2018年12月26日

みなとみらい全館ライトアップ、一夜限りの夜景を大さん橋で鑑賞

保科政美 保科政美

「TOWERS Milight(タワーズミライト)」は、みなとみらいのビル群が総力をあげてイルミネーションを創りあげるイベント。12月21日(金)の夜、大さん橋から横浜最高の夜景を望むことができました。

ホテル、オフィスビル、学校もライトアップに参加

みなとみらいの夜景①みなとみらいの夜景②

みなとみらいの夜景を見るなら、何と言っても大さん橋の上がベストです。夕暮れの少し前に現地に到着すると、デッキの上にはすでに三脚を立ててカメラの準備をする人びとの姿が。

大さん橋には大型客船「パシフィックビーナス」が停泊中です。ライトアップを見るには、客船を避けた位置に行く必要がありそうですね。

みなとみらいの夜景③

大さん橋をさらに進んで行くと、まるで元旦の初日の出のように人がぎっしり。この日の夜景を見るためのバスツアーも組まれていたようですが、全館ライトアップを待ちうける人がこんなに大勢いるとは思いませんでした。

この日の日没は4時32分。いよいよ「タワーズミライト」が始まります。

みなとみらいの夜景④

午後5時。夕暮れの空を背景にして、並び立つビルが明々と輝きだしました。さすがに全館ライトアップです。ほぼすべての窓が明るく光っていますよ。ここから見るみなとみらいの夜景はふだんでも美しいものですが、この輝きは特別です。

今年の全館ライトアップには、みなとみらい本町小学校、みなとみらい学園等も加わって全25か所が参加。パシフィコ横浜、クイーンズタワー、コスモワールド、ワールドポーターズ、ランドマークタワー。赤レンガ倉庫のクリスマスツリーも煌々と光っていますね。

その少し上のビルの間から、富士山が見えるのがわかりますか?赤い矢印の先です。

みなとみらいの夜景⑤

上空では、満月の一歩手前の丸い月が輝いています。スマホやカメラを手にしたみなさんは、この特別な夜景に魅入られたように、身じろぎもせずに見つめていますね。風はなく寒さもあまり感じません。

みなとみらいの夜景⑥

夕暮れから夜になり、空の色が変わるにつれて夜景の輝きも変わります。空が暗くなると、ビルの灯りが水面ににじむように美しく映しだされます。

全館ライトアップこのあと9時半まで。天候にも恵まれて、1年に一度だけの横浜で最高の夜景を堪能することができました。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る