2017年4月27日

文化観光局、市内在住在学の中学生を対象にオペラ座の怪人無料招待

森本 康司 森本 康司

横浜市役所のホームページに発表されていた情報によりますと、文化観光局文化振興課は、横浜市在住在学の中学生を対象に、KAAT神奈川芸術劇場で上演されている劇団四季のオペラ座の怪人へ無料招待すると発表。応募方法は往復はがきによる申し込みで、締め切りは6月9日(金)必着。

オペラ座の怪人横浜市ホームページより

横浜市文化観光局文化振興課は、KAAT神奈川芸術劇場で公演されている劇団四季のオペラ座の怪人に、横浜市在住・在学の中学生300人を無料招待する。

劇団四季のオペラ座の怪人は、世界35ヵ国164の都市で上演され、1億4,000万人以上の人々を魅了し続けている。ミュージカル史上に燦然と輝く名作として知られ、8月2日開催日には、バックステージツアーにも参加できるという。

無料招待の対象となるステージは、7月21日(金)、7月28日(金)、8月1日(火)、8月2日(水)のいずれも13時30分開演ステージ。上演時間は約2時間40分となっている。

応募の締め切りは、6月9日(金)必着。応募方法は往復はがきによる申し込みとなっている。

その他の詳細は、横浜市ホームページに掲載されている募集チラシでご確認ください。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る