2019年12月9日(月)

真冬の山下公園に期間限定のインスタスポットが出現

保科政美 保科政美

きらびやかなイルミネーションでクリスマス・シーズンの夜を演出する、山下公園で初めてのイベント「スノーローズガーデンヨコハマ」が人気を集めています。

真冬の夜のバラ園で光の花が満開に

スノーローズ1

観光客でにぎわう夜の中華街を抜けて、東側の朝陽門から山下公園へ。中華街と山下公園を結ぶ道の両側では、中国風のデザインと三角形を組み合わせたイルミネーションが輝いています。

三角形は横浜の海のイメージ、ヨットのセールを形どったデザインでしょうか。

スノーローズ2

「スノーローズガーデンヨコハマ」の会場は、山下公園の沈殿花壇(バラ園)。ちょうどホテルニューグランドの正面あたりです。

スノーローズ3

イルミネーションの中心は、この光のアーチ。足元の芝生は、降り積もる雪を思わせる光の演出。アーチ周りの花壇は、バラをイメージしたホワイトやピンクのイルミネーションで飾られています。

海からの冷たい風が吹きわたる山下公園ですが、こんなイルミネーションの中なら歩くのが楽しくなります。

スノーローズ4

やはりアーチを背景に自撮りする方が多いですね。カップルや家族連れのみなさん、すてきな写真が撮れたでしょうか。

スノーローズ5

アーチのイルミネーションが消えた一瞬。イルミネーションはシックな大人のムードに変わります。周辺のビルや港の夜景もとてもきれいに見えますよ。

山下公園のバラ園は、地下鉄みなとみらい線「元町•中華街駅」の山下公園口から徒歩5分。暖かい服装でお出かけください。「スノーローズガーデンヨコハマ」は、12月27日まで開催しています。

この記事の著者

保科政美

保科政美

好物は麺類酒類全般。あまのじゃくなB型。大桟橋まで走って2時間、横浜奥地在住。いろいろな言語が聞こえてくる昼下がりの大通り公園で行き交う人を眺めているとロサンゼルスにいるような気がしてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る