2018年11月27日

今年のハイカラフェスタを振り返り!忘年会のお店選びにもどうぞ

岸野 ちほ 岸野 ちほ

去る11月3日、今年も「関内フード&ハイカラフェスタ」が大盛況のうちに終了。当日のイベントの様子をレポートします。関内・関外の個性豊かなお店がズラリ。忘年会のお店選びの参考にもなる…かもしれません!

平成最後の忘年会!お店選びにお悩み中の方、必見…かも

今年も残すところあと1か月…。あっという間すぎて本当にびっくりですよね…。

さて、師走といえば、欠かせないのが忘年会!どこのお店にしようかな~なんて悩んでいる方へ朗報です。

この記事では去る11月3日に行われた「ハイカラフェスタ」の様子を今更ながらレポート!関内・関外のお店が集まったこのイベントを振り返るということは、関内・関外のお店を一気にインプットできちゃうということです。

……いえ、別に記事のアップが遅くなったから無理やりこじつけているとか、そういうわけじゃありませんから。

そして時計を11月3日に巻き戻す

さて、もうとっくの昔の話ですみません!という感じは否めないですが、今年も11月3日に「関内フード&ハイカラフェスタ」が開催されました。

関内に店を構える店舗が、弁天通りに青空店舗を出張オープン。

お気に入りのお店から気になっているお店、はたまた知らなかったお店まで、それぞれのお店がもつ個性とその味を少しずつ、一気に楽しめてしまうという胸アツなイベントです。

何より、昼間から正々堂々と路上で飲めてしまうってのがいいですよね~♪

ハイカラフェスタ

取材班も、まずは乾杯。飲みながらの撮影はいつものことです。ガソリンです。

そして、早速見えてまいりましたよ、行列が!盛り上がっていますね~!

ハイカラフェスタ

こちらは、空海本店の揚げたて天ぷらに並ぶ列。もうこの光景は、もはやハイカラフェスタの風物詩とも言えるでしょう。

しかし!今回、我々がいただいたのはこちら!ななななんと、すっぽんスープです。

ハイカラフェスタ

ご覧ください!この具沢山スープ!こんなにいいんですか?というほどに具がたっぷり。もちろんコラーゲンもたっぷり♪こんな一杯を路上でいただけるなんて…なんという贅沢!

ハイカラフェスタ

空海本店の兄弟店である別亭空海では、「特製うにソース カニクリームコロッケ」がいただけました!もう字面だけでよだれが。

ハイカラフェスタハイカラフェスタ

濃厚なソースはバケットに絡めて最後の最後まで余すことなく味わえます。本格的なお料理を手軽に楽しめてしまうのがこのイベントならでは。そんじょそこらのお祭りとは違うんです!

続いてのお店は、エスニックなメニューがとっても気になるMARCY’S。

ハイカラフェスタハイカラフェスタ

自家製コンビーフサンドと琉球ハブボールをいただきました!

ハイカラフェスタ

ハブボールって…?と恐る恐るいただきましたが、シークヮーサーの風味がとってもさわやかで、コンビーフのジューシーさと合う!

昼から飲みたいランチにぴったりの組み合わせでしたね。

こういうイベントって、それぞれのお店で考えられたベストな組み合わせのメニューを出してくださるのがうれしいですよね。

ハイカラフェスタ

路上のテーブルで呑気に飲んでいると、「関内新聞さん!」と声をかけてくださった方が。

そうです、この方こそこのイベントを主催している「関内まちづくり振興会」の会長、秋山修一さんです。

ハイカラフェスタ

ハブボールをお持ちになった写真しか押さえていなかったのですが…すみません、ヤラセです(笑)。

実際は飲んでいらっしゃいません。秋山さん、いつもありがとうございます!

フランス料理のラタトゥイユでは、おいしい赤ワインをお手頃価格で!

ハイカラフェスタ

ワインについて丁寧に説明もしてくださり、グラス(※プラ容器)に注いでいただき…

ハイカラフェスタハイカラフェスタハイカラフェスタ

えっと…ここ、路上ですよね?う~ん、味もサービスもレベルが高い!

ワインを出してくださるお店があるかと思えば、こちらは韓国料理!

ハイカラフェスタ

ソクチョサムゲタンでは、トッポギとサムゲタンをいただきました。

ハイカラフェスタ

これがと~っても本格的な味!特にサムゲタンは鳥の旨味たっぷり。これからの季節、温まるのにぴったりの一品です。

そして忘れちゃいけない、マッコリさん♪

ハイカラフェスタ

ビール飲んでワイン飲んでマッコリ飲んで…あらゆるお酒を弁天通り行ったり来たりするだけでいただけちゃいますからね、たまりませんよ。仕事なの忘れちゃいます。

ちなにお酒といえば…ウイスキーをいただけちゃうお店までありました!

ハイカラフェスタ

DINING BAR WOODBELLでは、お店の方も一緒に乾杯!

ハイカラフェスタハイカラフェスタ

自由だ…自由すぎますハイカラフェスタ。(ちなみに写真左の男性はWOODBELLの方ではありません。やっぱり自由だ。)

弁天通りを離れて入船通りへ向かうと…

すっかり食べて飲んで大満足…そろそろ帰ろうかなあ、と弁天通りを少し離れてみると…おおっと!ここでもイベントやってましたよ、住吉町入船通り秋祭り!

ハイカラフェスタ

(撮影にご協力いただきましたのは、MINORIの黒木和架子さんです)

ハイカラフェスタと同日開催で、入船通りでもイベントが開催されているのです。

あれだけ散々飲み食いしたにもかかわらず、こんなに“映える”ラインナップを目にしたら放ってはおけません!

ハイカラフェスタハイカラフェスタ

こちらはスペイン料理のバル・デ・ラ・コスタ・オラ。またしても違う国のお店が登場です!

ハイカラフェスタハイカラフェスタ

何もかもが色鮮やかで食欲をそそられるものばかり。何をいただこうか迷ってしまいましたが、ちょっと肌寒い中でいただくのにちょうどよい、こちらのトリッパをチョイス。

ハイカラフェスタ

赤ワインをもう一杯いただいたのは言うまでもありません。コクがすごい。立ち食いするのもったいない!

あったかシリーズで、こちらもご紹介しちゃいます、SHARE DINNERのいも煮鍋です。また全然毛色が違います。スペイン料理の後の、山形のいも煮!

ハイカラフェスタ

結果的にこのお店がこの日最後の撮影になったのですが、まさに「シメ」というメニューをいただきました。あったまる~♪しみる~♪

お店の方もみなさんハイテンションで、もう誰が店の人で誰がお客さんなんだかわかりませんが、それもまたこのイベントの楽しいところだったりするんですよね。記事の最後を飾るにふさわしい、素敵な笑顔をありがとうございます!!

ハイカラフェスタ

怒涛のご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。…と言っても出店していた店舗のほんの一部のご紹介なので、まだまだお店はあるのですが。さすがに全部は無理です、ごめんなさい!

関内・関外のお店って、バリエーションも個性も本当に豊かなんですよね。忘年会のお店選びにお役立ていただけるかどうかは定かではございませんが…「気になる!」というお店があればうれしい限りです。

次の関内フード&ハイカラフェスタは5月。それまではぜひ、実際のお店巡りを楽しんでくださいませ。

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る