2014年7月28日

愛の証を贈るダイヤモンドにエシカルを追い続けるピースダイヤモンド【PR】

ページ数(2/2)
森本 康司 森本 康司

展示会③

村上氏が今年訪れたリベリアでの写真も展示
展示会が開催された7月に先立ち、今年5月に訪問したリベリアでの様子も写真付きで展示。ダイヤモンドのフェアトレードを目指す、村上氏の活動は日本での啓蒙活動のみではなく、現地に出向くなどの積極的な姿勢があると容易に見てとれた。

村上代表①-展示会では、お一人お一人に丁寧にご説明されていたが?

そうですね。お一人お一人に、アフリカの採掘現場の現状を知っていただき、ピースダイヤモンドが考えるエシカルダイヤモンドの必要性を感じてもらえるように努力しました。2日間で、約60名の方にご来場いただいたのですが、話過ぎてすっかり喉がダメになってしまいました。(笑

ピースダイヤモンドのジュエリー

-エシカルなダイヤモンドの価格は、通常と比べて?

ダイヤモンドその物の値段としては、一般のブランドが調達しているダイヤモンドと比較すると、3割程度は高いかなと思います。それは、労働者へ“適正な対価”を支払っているからです。

ジュエリーとしての価格としては、国内のブランドと比べると1~2割は高くなってしまっていますね。ただ、スーパーブランドと比べるとそれほど高いとは言えないと思います。

-ピースダイヤモンドのジュエリーは?

ピースダイヤモンドのアニバーサリーライン(記念日用)は、使っている金属によってお値段は、同じ価格にしています。こちらのネックレスもリングも(写真下)プラチナを使っていますが、どれもお値段は税抜きで12万円となっています。

ネックレス

-同じ価格にしている理由は?

これらの商品は、結婚10周年や20周年であるとか、お誕生日であるとかのアニバーサリー用にご用意しているのですが、やはりお値段が一つずつ違うと、選ぶお客様が“お値段で選ばれて”しまうのです。

そうではなくて、もう少し選ぶ過程をシンプルにしたいという考えから、同じ値段で提供できるようにしました。その方が、お客様が選びやすいのではないかと思ったのが、その理由です。

-男性には嬉しいですね。セミオーダーの場合は?

確かに男性の方には喜んでもらえるかも知れませんね。(笑)

セミオーダーの場合は、選ぶダイヤモンドの大きさや、デザインによってお値段は異なってきます。

-ピースダイヤモンドが考えるエシカルとは?

まず「エシカル」という言葉の定義についてですが、最近“エシカルファッション”や“エシカルジュエリー”などの表現がでてきたのですが、「エシカル」という言葉の明確な定義はありません。

そのため、その定義はブランドや企業によって、全く異なってきます。ただエシカルという言葉を直訳すると「倫理的」という日本語になりますので、ピースダイヤモンドが考えるエシカルダイヤモンドというのは、全ての過程においてトレーサビリティ(追跡が可能)であることとしています。何処で採掘されて、何処でカットされて、何処で製造されたのかが、全て明確にわかる物。

尚且つ、人権侵害や環境破壊などをしていないと客観的に証明されている物を、ピースダイヤモンドでは、エシカルダイヤモンドと呼んでいます。

-ということは、通常のダイヤモンドの流通過程は追跡できないのか?

通常のダイヤモンドは、いろんな国で採掘されるのですが、採掘されたダイヤモンドの原石は、ベルギーやイスラエル、ニューヨークといった大きなマーケットに集められます。そこでクオリティ(質)ごとに分類されていきます。そのため、市場に集まった段階で、何処で採掘されたダイヤモンドであるかは分からなくなってしまい、トレーサビリティが失われてしまいます。

-では御社のダイヤモンドは、どこから?

ピースダイヤモンドで使っているエシカルなダイヤモンドは、主にオーストラリア産とカナダ産のものです。

-オーストラリアとカナダのダイヤモンドが、エシカルなのか?

オーストラリアやカナダで採掘されたダイヤモンドがすべて、エシカルなダイヤモンドとは限りません。それらの国でも、特定の鉱山で掘られているダイヤモンドが、認定機構によってエシカルだと認定されています。

更にエシカルというのは、採掘だけではなく、その後のカットの工程にもかかわっています。インドにある一つの工場が、認証機関によって認められているので、ピースダイヤモンドでは、そこでカットされた物を使っています。

エシカル認証

-認証機構というのは?

知る限りでは、現在エシカルなダイヤモンドを認証しているのは、オランダにある「ジュエルツリーファウンデーション」だけです。

ピースダイヤモンドも、この機構の会員となっていますので、お客様にご購入いただくジュエリーには、全てジュエルツリーファウンデーションの証明書が同封されています。

これからダイヤモンドを手にするなら

-これからダイヤモンドを手にする人へのメッセージをお願いします。

これからご結婚される方、ご結婚10周年、20周年を迎えられる方が、本当に意味のあるもの、本当の意味で美しいものを贈りたいと思われた時には、ぜひコンタクトを取ってもらえたらと思います。

-取材後記

何年か前に公開された映画を観て、ダイヤモンドの採掘やその流通手法に、多くの悲しみが生まれていることを漠然と知っていたとはいえ、実際には何も行動をせず、映画の中の世界だけだと思い込んでしまっていたことに、深く反省を覚える取材となりました。

愛の証を贈るダイヤモンドの美しさを計る上で、その透明さと輝き以上に、もっと大切なクライテリアがあるような気がさせられた今回の取材。ピースダイヤモンドという社名に込められた強い想いが、眩いばかりに輝き放つ時代が訪れる日を望むばかりです。

美しいとの代名詞のダイヤモンドが、真の意味で美しく輝ける日のために、関内新聞は株式会社ピースダイヤモンドの今後の活動を注意深く見守っていきたいと思います。

カンパニーデータ

株式会社ピースダイヤモンド
  • 横浜市中区不老町1-2-1
    中央第6関内ビル302
    ※2015年6月 移転のため住所変更
  • TEL:045-883-7817
  • WEB:peacediamonds.jp
  • facebook:
    peacediamondsjapan
1ページ 2ページ

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る