今日はエイプリール・フール!いい大人もノリノリでウソってる?

4月1日の新年度始まりと共に迎えるのが、エイプリール・フールですね。(笑

ソーシャルメディアが盛んになり、企業が消費者との双方向コミュニケーションを積極化していることもあって、何年か前からエイプリール・フール的な面白いネタを提供し、マーケティングに使っているようですね。

小紙も「何か突拍子も無いウソを!」とも考えましたが、これでも一応「新聞」と名付けた真面目(笑)なメディアですから、ウソはいけない。(汗

と言うことで、4月1日に日付が変わってからお昼までの12時間に飛び交っている、横浜関内エリアのユニークなウソを探してみました!

日産自動車・日清食品・ニッセン

まず最初に見つけたのは、大企業3社が合同でウソをつき、ウソをウソで塗り固めてしまったかのような面白いお話し。

お隣のみなとみらいに本社を構える日産自動車が、日清食品とニッセンとタイアップしたウソ。

それぞれの企業のTwitterアカウントでは、日付が変わった深夜にこんなツイートがアップされていました。

どこまで本気でウソをつくのだ!と思っていたら、こちらはウソをホントにしてしまったようで、東京・よみうりランドで、先着400個の「日産やきそば U.S.O」を配布したようです。

更には、こんな特設サイトまで作ってしまう本気ぶり(笑

aprilfool2016_001

日産焼そばU.S.O.特設サイト

気が付きますか?

ヘッダーにある3社のロゴマーク。実は微妙に入れ替わっているのです。

そして、特設サイトでも公開されている動画で、今回の3社合同の空想的妄想は、まるで夢でも見ているんじゃないの!?と言いたくなるような理由からだったようです。

それは、こちらの動画で解説されていました。

 
とてつもなく壮大なウソでしたね(汗


ページ:

1

2 3

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事sakura20160331_eyeこちらはもう少し先!関内桜通りの桜は、遅咲き種の八重桜が多い

次の記事20160401_sakura_eye本日のサクラ情報は新港エリアの桜!天気が良ければ今週末に見頃

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る