2017年10月6日

CS進出!横浜DeNAベイスターズの本拠地最終戦セレモニー

星奈 あや 星奈 あや 山本 貴洋 山本 貴洋

10月4日(水)横浜DeNAベイスターズの本拠地最終戦が横浜スタジアムで行なわれ、最終戦セレモニーはファンが喜ぶ演出が盛りだくさん


本拠地最終戦を勝利で飾る

この日、横浜DeNAベイスターズvs中日ドラゴンズ戦が横浜スタジアムで行われ、本拠地最終戦のこの日もスタンドにはたくさんのファンが詰めかけました。

試合は2-1で勝利し、ルーキーの濵口投手も10勝目をマークし、2017シーズン有終の美を飾りました。

ハマスタ最終戦

日本シリーズのために横浜スタジアムに必ず帰ってきます!

試合後の最終戦セレモニーは、まず始めにラミレス監督がスピーチでファンに向けてメッセージを送りました。

「色々な方に、今シーズンは長かったですか?とよく聞かれます。良い日もありましたし、悪い日もありました。雨の日もありましたし、晴れの日もありました。ただ、ひとつ言えるのは、最高のシーズンだったということです。」
とシーズンを振り返りました。

ハマスタ最終戦

続けて「まだシーズンは終わっていません。この後、甲子園に行きます。阪神に勝ち、広島に勝ちます。そしてこの横浜スタジアムに日本シリーズのために必ず帰ってきます!」とファンに力強い意気込みを語っていました。

ラミレス監督の決意表明にスタンドのファンのボルテージは最高潮に!宣言通り横浜スタジアムに帰ってくることをファンは期待して待っています。

ハマスタ最終戦

2017シーズンのスペシャルムービー上映

ラミレス監督のスピーチ後は、横浜スタジアムのビジョンにて今シーズンを振り返るスペシャルムービーが上映されました。

ハマスタ最終戦

今シーズンも色々な試合があり、勝てる日もあれば負ける日もある。ファンの事を凄く考えているという事が伝わると共に、チーム一丸となって戦っていこう!という選手の思いがすごく伝わってくる感動的なムービーでした。

ハマスタ最終戦

光と炎の演出による「ファイナルセレブレーション」

ムービー上映後はファイナルセレブレーションです。

ハマスタ最終戦

花火に加え光と炎の演出もあり、とても感動的な花火です。クライマックスシリーズ進出を選手とファンでお祝いしている気分になります。

ハマスタ最終戦

選手によるサインボールの投げ込み

ファイナルセレブレーションの後はスタンドのファンに向けて選手からサインボールの投げ込みがありました。

ハマスタ最終戦

選手がグラウンドを一周してファンの大歓声に応えていきます。

ハマスタ最終戦ハマスタ最終戦ハマスタ最終戦

今シーズンもチームのキャプテンとして、ハマの主砲として大活躍だった筒香嘉智選手。来シーズンも横浜スタジアムでホームランがたくさん見れることを期待しています。

ハマスタ最終戦

最終戦にて10勝目をマークしたルーキーの濵口遥大選手。来年も二桁勝利を期待しています。

ハマスタ最終戦

シーズン打率.323と絶好調!プーさんこと宮崎敏郎選手。今シーズン首位打者の可能性は大です!

ハマスタ最終戦

チームの打点王!ホセ・ロペス選手。今シーズンは105打点で、正真正銘セ・リーグの打点王です!2位は筒香嘉智選手の94点。

両選手の活躍はファンとしても嬉しい限りです。

ハマスタ最終戦

守護神!小さな大魔神こと山﨑康晃選手。今シーズンも26セーブと大活躍でした。来シーズンもハマスタ名物「やすあきJUMP」ができるのを楽しみにしています。

ハマスタ最終戦

大人気キャラクターのスターマンもファンの声援に応えていました。

わたくし大のスターマンファンで、スターマンには球場に来る度にとても癒されています。老若男女に愛されているスターマン!来シーズンもたくさんのベイスターズファンを喜ばせてくれるパフォーマンスをしてくれることでしょう。

ハマスタ最終戦

19年ぶりの日本一へ

ハマスタ最終戦2年連続でクライマックスシリーズ進出を決めた横浜DeNAベイスターズ。

これまでの最多記録動員数は昨シーズンの193万9146人でしたが、今シーズン主催の71試合で197万9446人を動員し、記録を更新。

また昨シーズンまでの大入り満員最多記録である54回を大幅に更新する63回となり、球団史上最多記録更新が発表されました。

クライマックスシリーズで阪神、続いて広島に勝利し、日本シリーズを制して横浜スタジアムで日本一になることをファンは心待ちにしています。

この記事の著者

星奈 あや

星奈 あや

神奈川県生まれ。関内の街で、美味しいものを食べることお酒を飲むことが大好きです。学生時代はバスケットボールをやっていました。趣味は、野球観戦とBリーグのバスケットボール観戦。ベイスターズが、日本一になるのを心待ちに応援しています。

山本 貴洋

山本 貴洋カメラマン

横浜生まれ横浜育ち。歴史的建造物、重要文化財。名所は数々有るけれど…、「関内」の特別な空間が堪らない。そんな素敵な空間を少しでも紹介出来ればと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る