2016年1月4日

横浜DeNAベイスターズが2016年のシーズンスローガンを発表する!

森本 康司 森本 康司

横浜DeNAベイスターズは2016年のシーズンスローガンを『WE PLAY TO WIN』に決定したと発表。勝利にこだわり一戦一戦戦い抜くという強い決意を元にラミレス監督が考え生まれたスローガン。今年は球団創設5年目を迎える年。優勝を目指して頑張ってほしい。

ベイスターズ情報

横浜DeNAベイスターズは、2016年のシーズンスローガンを発表。

WE PLAY TO WIN

シーズンスローガンの『WE PLAY TO WIN』は、シーズンを通して“勝利”にこだわり一戦一戦戦い抜くという強い決意を元に、アレックス・ラミレス監督が自ら考えた言葉。球団創設5年目を迎え、2016年は支えるファンと共に、勝利をつかみ、優勝を目指して戦っていくとコメントを添えました。

アレックス・ラミレス監督のコメント

我々、横浜DeNAベイスターズには他球団と比べて、遜色ない戦力が整っていることは、既にわかっています。良い試合をすることで満足するのではなく、しっかり戦い、そして最後には勝たなくてはいけません。勝つこと以外で、もう私たちは満足できないのです。2016年のシーズンスローガンには、横浜の皆さんが長年待ち望んでいる、“勝利”を届けるという強い意志を込め、『WE PLAY TO WIN』という言葉を選びました。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る