2014年7月1日

【ワンコインランチ】さくさくな「やわらかロースカツ」で満足

森本 康司 森本 康司

「ほとんど趣味でやっている」とマスターが言うだけあって、ワンコインとは信じられないボリュームとクオリティーのランチが楽しめるプラネットBar星蔵。ビジネスマンやOLさんの間で密かな人気を集め、多くの会社が休憩を迎える時間になると混雑することも。

お勤めの方の毎日の楽しみといえば、やっぱり何といってもランチです。ただ毎日のことですから、何を食べようか、どこに食べに行こうかと考えるのは、後回しになってしまう事もあるかも知れません。

そんな関内エリアにお勤めのビジネスマン・OLの皆さんに、ちょっとした情報提供ができればと、ワンコインランチ食べ歩きレポートを更新していくことにしました!

毎日のランチ選びに迷った時は、是非参考にしてくださいねっ!

やわらかロースカツ(500円)

記念すべき第一回目のワンコインランチ食べ歩きレポートは、関内新聞のグルメレポートにも登場したことのある「プラネットBar 星蔵」さんのやわらかロースカツです。

星蔵ランチ①

ちゃんとメニューにも書かれているように、本当にワンコインの500円です!

ライスはもちろん、サラダも乗って、その上に「スープ」までついて、本当にワンコインなんです!

星蔵ランチ②

普段は星が見れるプラネットBarとして、深夜まで営業しているお店ですが、Barタイムでもお料理が美味しいと評判のお店です。

ランチタイムは、マスターが独りで切り盛りしているため、お水とスープはセルフサービスになっています。

このお店のランチは、ほとんど趣味でやってると、マスター本人が言うように、ワンコインランチにも関わらず、しっかりとお腹がいっぱいになるボリュームです。

星蔵ランチ③

ロースカツの衣はサクサク、カツそのものはメニュー通りに柔らかくジューシー。ワンコインにも関わらず、このクオリティには、レポート第一回目から度肝を抜かれてしまいました。

こちらのお店のランチは、近隣のビジネスマンやOLさんの間で評判で、リピーター続出とのこと。多くの会社で休憩時間となる12時には、一気にお客さんが押し寄せることもあるそうで、混雑を避けるために少し時間を外して行くのが良いかも知れません。

店内は分煙制となっていて、愛煙家にも安心。ランチを食べたお客さんには、+100円でドリンクを付けることもできるので、食後の一服を楽しむこともできるお店です。

 

ショップデータ

プラネットBar 星蔵
  • 横浜市中区相生町5-95
    トラストワンビル3F
  • TEL:045-651-1176
  • WEB:hoshizooo.com
  • ランチタイム:火~金 11:30~14:00(L.O. 13:30)

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る