BarPrima店主が舞う!?パフォーマンス集団LuckyStrike単独ライブ!

さて突然ですが読者の皆様、先日ご紹介した「Bar Prima」というBarの記事を覚えてらっしゃいますでしょうか?

記事内の最後に、店主の安里勇哉さんから告げられた、 

「あ、ぼくダンサーでもあるんです。」

というあの衝撃の一言…。

本当なのかしら、と怪しんでいたそこのアナタ!

 
はい、本当でした!

LuckyStrikeの安里さん

5月7日(土)関内ホール・小ホールにて、Bar Primaの店主、安里勇哉さんが代表を務めるユニットLucky Strikeの単独ライブが行われたのです!

LuckyStrikeのライブ①

Lucky Strikeはただのダンスユニットではありません。

【生演奏+歌+ダンス=∞】のキャッチコピーのもと、歌あり楽器あり楽しいMCありの“パフォーマンス集団”。

LuckyStrikeのライブ⑥

オリジナル曲だって多数。

ライブ当日のこの日には、なんと3枚目のCD『Phoenix』もリリースされました。

恐るべしBar Primaの店主。

LuckyStrikeのライブ②LuckyStrikeのライブ③LuckyStrikeのライブ④LuckyStrikeのライブ⑤LuckyStrikeのライブ⑦LuckyStrikeのライブ⑥
筆者はダンスも音楽もぜんぜん通じていないタイプなのですが、そんな人でも思わず釘づけになってしまう数々のパフォーマンス、圧巻でした。

途中、なんとカクテルを振る舞う場面も…!

LuckyStrikeのライブでバーテンダー

ちゃっかりBar Primaの宣伝もはさむあたりさすがです店主。

Lucky Strikeのメンバーそれぞれの個性が光るライブで、最初から最後までずっと楽しませていただきました!

そしてこの後も関内でのイベントが続くそうですよ。

  • 5/29 MUSIC PARADISE @関内7thAVENUE
  • 7/2 SPL UNDERGROUND @関内小ホール
  • 8/7 yokohama RUM festival @日本丸メモリアルパーク

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

笑顔&ハッピーになれる時間が待っています♪♪

LuckyStrikeのライブ⑧


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事azuma_lunch_eye【ワンコインランチ】居酒屋だからと侮るなかれの酒肴あづまの丼

次の記事kaikosai_eye第35回横浜開港祭へ協賛することが決定!読者プレゼントも実施!

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る