読者ライター募集

関内新聞では、ディープなところまで掘り下げたマニアックな視点で関内の街をレポートをしていただける、関内好きの読者ライターを募集しています。

関内新聞とは

関内を愛する人たちにスポットをあて、関内をもっとたくさんの人に愛してもらいたい。

観光情報誌にあるような情報ではなく、ディープなところまで掘り下げたり、マニアックな視点で突き詰めたりして、足で集めた情報を発信することが関内新聞のコンセプト。

募集要項

募集職種 関内タウンレポート読者ライター
活動内容 企画・取材・撮影・記事執筆など
報酬 当社規定により1記事1,000円~5,000円(税込み)。
人気記事・良記事には成果報酬もあります。
執筆頻度 月間4本~10本程度
募集人数 若干名(性別問わず)
募集期間 予定人数に達するまで

条件

  • 20歳以上の方
  • 撮影機材(デジタルカメラ)を持ち、撮影できる方
  • 執筆経験があり、Web上で執筆できる方
  • WordPressの基礎知識がある方は優遇

執筆の流れ

  1. 企画立案
    マニアックで面白いと思った企画を立案。編集部にご連絡をいただきます。
  2. 取材/リサーチ
    企画が通ったら、取材もしくはリサーチを行っていただきます。
  3. 執筆
    取材・リサーチをした内容に基づき、記事を執筆していただきます。
  4. 納品
    執筆した記事を納品していただきます。編集部にて校正を行い、1週間程度でWeb上に公開します。
  5. 掲載
    本サイトに掲載完了後、各種SNSで拡散のお手伝いをしていただきます。

こんな読者ライターさんを募集しています!

  • 関内の街が好きな方
    関内の街が好きで頻繁に来る方は大歓迎です。
  • 飲んだり食べたりすることが好きな方
    関内の街といえば、美味しい食べ物や飲み物がたくさんある飲食の街。
    通い慣れたお店や新たに発見したお店に取材交渉する度胸があれば、とっても嬉しいです。
  • 行動力があり迅速な方
    面白い!と思えるネタがあれば、即座に取材する意欲がわく方が助かります。
  • 情報収集力のある方
    街の情報に敏感で、新しいネタをキャッチする鼻が利く方でないと務まりません。
  • 美しく写真が撮れる方
    ビジュアルに訴えるために写真は欠かせません。大胆なアングル、粘り強く撮った奇跡の一枚など、写真技術にもマニアックさが必要です。
  • 独創的な文章が書ける方
    決まりきった言い回しだけではなく、個性的独創的な言葉で文章を書き上げることができないとライターは務まりません。
  • SNSを楽しんでいる方
    記事を書いた後、たくさんの人に読んでもらえるようにソーシャルメディアで拡散をしていただく必要があります。
  • 末永く関内を愛せる方
    その瞬間だけの愛情ではなく、こよなく関内を愛している方に記事を書いていただきたいです。
  • レスポンスが早い方
    メールや電話、SNSメッセージなど、こまめに連絡が付く方が助かります。
  • 関内に来ることが苦痛ではない方
    取材/リサーチ以外の時でも、関内に来て日常生活を過ごしている方が嬉しいです。関内の街を盛り上げるため、楽しく執筆活動に励んでいただきます。

応募方法

下記のフォームに、必要事項と熱いメッセージを入力して送信してください。内容を確認後、編集部よりご返信させていただきます。

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問合せ内容
メッセージ

近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る