2015年7月30日

沖縄の楽しいが大集合する関内ちばりよ~祭2015で感じる沖縄の風

森本 康司 森本 康司

猛暑が続く関内に爽やかな暑さを感じさせてくれるイベントがやってくる。沖縄の楽しいが大集合する「関内ちばりよ~祭 2015」がさくらWORKS<関内>にて8月29日(土)に開催。Orion生ビールや泡盛の利き酒、三線演奏など、真夏の関内で沖縄を感じられる。

20150730_chibariyo猛暑が続く関内に、爽やかな暑さを感じさせてくれるイベントの情報が飛び込んできました。

「関内ちばりよ~祭 2015」

9月4日は古酒(クース)の日。その少し前に、さくらWORKS<関内>で沖縄イベントが開催されます。

このイベントには、沖縄の楽しいが大集合。沖縄を代表するOrionビールの『生』が楽しめる他、泡盛の利き酒に天然もずくや海ぶどうといったおつまみプレート。更には三線演奏による沖縄ミュージックでノリノリになって暑さを忘れることができる。

詳細は以下もしくはイベント詳細ページの通り。

「関内ちばりよ~祭 2015」

  • 開催日:2015年8月29日(土)
  • 時間:15:00~17:00
  • 会場:さくらWORKS<関内>
    横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F
  • 参加費:前売1,000円/当日1,500円
  • 前売券販売場所:
    ・「ダブルフェイス」
    横浜市中区弁天通3-39ライオンズマンション関内第2 104号
    TEL:045-201-1278
    www.double-face.info
    ・「麦草」
    横浜市磯子区丸山1-1-2
    TEL:045-753-4048
    mugikusa.info
    ・「さくらWORKS<関内>」
    横浜市中区相生町3-61泰生ビル2F
    TEL:045-664-9009
  • Facebook:こちら

出演アーティスト

  • 岡村 聡士(おかむら さとし)氏
  • 沖縄出身のシンガーソングライター。 東京を拠点に自身のバンド活動を続ける中、1996年、藤井フミヤ氏のアルバムへの楽曲提供をきっかけに作曲家・作詞家としての活動を開始。

    その後10年ほど表立ったライブ活動から遠ざかっていたが、2007年暮れにソロライブ活動を再開。

    うちなーぐち(沖縄方言)と標準語、沖縄民謡とRock、Blues、Pops、Reggae、etc様々な要素をミックスした個性的な楽曲で東京を拠点に全国をライブ行脚。ジワジワと注目を集める。

    TBS「MusicBirth+」(関東ローカル)グランドフューチャーバトルにて“シルバーエッグ”を獲得、東京で行われた「三線」「島唄」「新曲」のコンテスト“S-1グランプリ♪2010”で「最優秀賞」を受賞、台湾最大級のロックフェス「Rock In Taichung Festival」にも出演を果たす一方、「ジブリんちゅ」を始めとする数々の沖縄カバーアルバムや他アーティストのレコーディングに三線プレイヤーとして参加するなど、次々と活動の幅を広げている。

    2015年秋頃には、待望の初フルアルバムを全国リリース予定。

岡村 聡士


この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る