これで安心!豊富なアイテムからレンタルできるパーティドレス!

店内のアイテムを見て回る

カウンセリングの後は、店内のドレスや靴などのアイテムを見て回ります。無数にあるアイテムをどうやって選ぶのか…という野暮な心配は無用でした。

ByMagicでドレス選び③ByMagicでドレス選び①
インスピレーションの赴くままになのか、何か目的や目標を持って見て回っているのか、ドレス選びは大変という雰囲気ではなく、何とも楽しそうに選んで回っています。

ByMagicでドレス選び②

その姿はまるでショッピングを楽しむかのようにも見えますし、これから参加するパーティーにいる姿を思い浮かべながら一つ一つのドレスを確認して楽しんでいる様にも見えますね。

ByMagicで靴選びByMagicでバック選び
もちろん靴やバックも楽しそうにチェック。

ByMagicでアクセサリー選び

そして気になるアクセサリーを丹念に確認しながら、部屋をぐるりと一周し終えます。

スタッフさんと一緒にドレスを決めていく

ByMagicでドレス選び④ByMagicでドレス選び⑤
女性ならきっと、一緒に誰かに相談しながら選んでもらいたいという気持ちがあるのでしょうね。先ほどぐるりと一周、店内をくまなく物色しているように見えましたが、スタッフさんと一緒に話しながら選び始めると、先ほど以上にゆっくり時間をかけて選んでいます。

ByMagicでドレス選び⑥ByMagicでドレス選び⑦
しかもどこかのショッピングセンターで見るような光景と同じく、楽しそうにお話をしながら一つ一つのドレスを合わせて行きます。

こんな風にスタッフさんとお話ししながら、ドレスのコーディネートをすることができる。その体験そのものが楽しいのかも知れない…、とみているコチラにも判りやすく伝わってきました。

選んだドレスを試着

スタッフさんと選んだドレスを実際に着てみます。

無粋な男の筆者には、何着も着てみるなんて…、まぁ大変と思ってしまいますが、女性にはそれが楽しいひとときなのでしょう。

ByMagicで試着①

ドレスなどのアイテムが並んでいた部屋の中にある試着ルームで、ドレスを一着一着来て試します。

ByMagicで試着②ByMagicで試着③ByMagicで試着④
試着ルームのカーテンが開くたび、モデルさんの表情がより一層、嬉しそうな笑顔になっていく。

ByMagicで試着⑤ByMagicで試着⑥ByMagicで試着⑦
緑もお似合いですし、赤いドレスもすごくお似合いですっ。とファインダーを覗きながら感じていますが、何かに迷っているのか、何かが気になっているのか…。

ただ間違いなく言えるのは、とにかく楽しそう!

ByMagicで試着⑦ByMagicで試着⑧ByMagicで試着⑨
個人的には…という野暮な筆者の見解ではなく、4着目のドレスを着た時のモデルさんの表情からも、こちらのドレスに決定!?でしょう…。

お店詳細


ページ:
1

2

3 4

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事doushimura_eye横浜の水源・道志村を考える~飲食店経営者が中心となった横浜会

次の記事otokoramen_eye【待望】弁天通りに登場!拉麺 弁tenの特製醤油らーめんに舌鼓!

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る