2016年5月30日

昼からはしゃげる大人の集い♪「春のこんばんは横丁祭り」開催!

岸野 ちほ 岸野 ちほ

夜の街を黄色く灯すウラ馬車道、通称「こんばんは横丁」。5月28日に、第1回「春のこんばんは横丁祭り」が開催されました!こんばんは横丁や近くからお店が出店。数々の逸品を頂いちゃいました!昼からはしゃぐ大人たちって、いいですよね~。

こんばんわ横丁の提灯馬車道通りを一本入ると…そこはウラ馬車道、通称「こんばんは横丁」。

関内の一軒目を出て「さて、次はどこに行こうかな」なんてブラブラしているときに、見たことありませんか、この提灯の通り。

名前の通り、普段は日が暮れた頃「こんばんは」が溢れるここ「こんばんは横丁」ですが、5月28日(土)は違いました…!

こんばんは横丁祭りへ潜入開始

「第1回 春のこんばんは横丁祭り」が開催されたのです、お昼に。

「こんばんは横丁」なのに、お昼に。

こんばんわ横丁祭りのポスター

「こんばんは横丁」や、その近くに並ぶお店が屋台を出して、昼からお酒飲んでワイワイ、いわば大人のお祭りです♪

イベントの中心人物

中心人物は「炭火焼・ホルモン焼 浜幸」のご主人、明戸修二さん。

ほら、小紙は真面目な新聞(!?)なのでイベントに駆ける意気込みとか、ちゃんとコメント取らなくちゃいけないかな、と思いまして。

あ!明戸さん発見!

浜幸の明戸修二さん

めちゃくちゃ忙しそうですね!

そりゃそうだ!

コメントいただける感じじゃないですね…どうしましょう…。

 
「それならば私に任せなさい」
 

星蔵の牧野一郎さん

なんだかよくわかりませんが、この方が「こんばんは横丁」のスポークスマンなのかもしれません。

「とりあえずこれでも食べてみてよ」

こんばんわ横丁でかき氷

かき氷…なのでしょうか…?

こんばんわ横丁でかき氷②

好きなトッピングを選べるそうです!

こんばんわ横丁でかき氷③

「オススメは、ジャックダニエルHONEYか、ストロベリードルチェかな」

とのことなので、かわいくストロベリードルチェにしました。

星の形のトッピングがかわいい☆

こんばんわ横丁でかき氷④

アイスのようなシャーベットのような氷のような…絶妙な舌触り!お祭りの最初に食べちゃいましたが飲んだ後のデザートなんかによさそう♪

「このデザートは、これからの季節にピッタリですからね。ぜひお店でも楽しんでもらおうと思ってます。」

謎の男の正体

ところでどなたかしらこの方は…とお尋ねすると、「PLANET☆BAR星蔵」のマスター、牧野一郎さんでした。

…って、こんばんは横丁のお店じゃないじゃん!スポークスマンじゃないじゃん\(゜ロ\)(/ロ゜)/
なんなら既に小紙で取材しているお店じゃないですか。

もう!

そんなわけで勝ち取りました、特別サービス。

こんばんわ横丁で星蔵

PLANET☆BAR星蔵「関内新聞を見たよ」と言うと「星降るスノーアイス」1つ無料でいただけちゃいます!!(※7月30日(土)まで。ただし、期間中お一人様1回限り。)

祭りを堪能

さてさて、冷たいスイーツの後は…

パワーストーンバー マイルストーン

こんばんわ横丁でもつ煮

優しく染みるメニューがいい具合にすぐ隣に。

こんばんわ横丁でもつ煮②こんばんわ横丁でもつ煮③

あったか~い、ほっこり味。たくさんの具材の旨味がギュギューッと詰まっています!七味をきかせて、ビールとも相性バッチリ♪

ところでなんで「あたいのモツ煮」というネーミングなんでしょう?

「それは、“あたい”が作ったからよ、うふふ」

こんばんわ横丁で石倉眞佐美さん

チャーミングなママがにっこり。「パワーストーンバー マイルストーン」の石倉眞佐美さんです。パワーストーンや、パワーストーンにちなんだカクテルも楽しめるお店だそうです。

住吉町内の福島ビルに入っているとのことで、またしても「こんばんは横丁」のお店ではないのですが!(笑)

「でもこのモツ煮、お店の通常メニューには無いんですけどね、うふふ」

ざ、残念…。でもリクエストがあればメニュー入りもあるかも…!?とのことなので、お店に訪れた際にはママにリクエストしてみてくださいね。

UCHINOCO

さらに進むと、何やら変わったマシンと巨大なチーズが…

こんばんわ横丁でラクレットチーズ①

この機械で表面を溶かして、とろとろにして…

こんばんわ横丁でラクレットチーズ②

一気に削り取られたチーズさん、待ち構えるパンの上にダイブ!

こんばんわ横丁でラクレットチーズ③こんばんわ横丁でラクレットチーズ④こんばんわ横丁でラクレットチーズ⑤

ビールもしくはワインを飲まずにはいられなくなる素晴らしいビジュアル。

こんばんわ横丁でラクレットチーズ⑥

とろっとろで、その場で溶かしているからでしょうか、はあ~香ばしい!濃厚です!

「お店でも人気のあるメニューなんですよ。スイスのチーズなんですけど、『ラクレット』は『削るもの』という意味なんです。」

こちらは「こんばんは横丁」のお店です!

おいしい料理と炙った料理のお店 UCHINOCO」の野﨑剛士さん(左)と山本真さん(右)。

こんばんわ横丁のUCHINOCO

「最近、チーズ検定に合格しました!」とご機嫌のお二人です。

まだまだ続くイベント潜入

続いてはこちら。

一品料理 まるた

「ちょっとお姉さん、うちにも寄っていきなよ!」

といきなり声をかけられたので、いただいちゃいましたさつま揚げ♪

一品料理「まるた」さん。えーっと、さつま揚げを揚げてるあなたは、マスターでしょうか?

こんばんわ横丁でさつま揚げ①こんばんわ横丁でさつま揚げ②

「え?オレ?オレは客だよ!ジェームスっていうんだよ。」

…自由だなあ、こんばんは横丁。

そして本物のマスターである吉田ママはシャイなので今回お写真の掲載はありませんが、ジェームスさん曰く「人生相談にも親身になってのってくれるから!」とのこと。我こそは悩める子羊というアナタはぜひ、「まるた」へ。ジェームスではなくママに相談してくださいね♪

それにしても…「こんばんは横丁」から放たれる濃い“エキス”のようなものをだんだん感じとってきましたよ。

ほら、こちらなんて、もはやお茶飲み放題みたいですし(笑)。ちゃっかりいただきます。

こんばんわ横丁でさつま揚げ③こんばんわ横丁でさつま揚げ④こんばんわ横丁でさつま揚げ⑤

ステーキハウス どんぱん

ステーキハウス どんぱん」は、なんと横浜でいちばん最初の鉄板焼き店!50年以上続く老舗です。

こんばんわ横丁のどんぱん

ステーキはもちろんのことながら、ガーリックライスも自慢だそう。

こんばんわ横丁でガーリックライス

「でもね、今日の祭りではガーリックライスもステーキもやってないけどね」とオーナーさん。えっと、マスター、お名前は…

「わたしは手配中だから名前は教えられないのっ!」

…自由だなあ、こんばんは横丁。

そんなわけでいろいろ謎を秘めたままになってしまいましたので、老舗の味はぜひお店で実際に味わってみてくださいませ!

濱の八百屋

こんなお店もありましたよ!色とりどりのお野菜がズラリ。

こんばんわ横丁で濱の八百屋①こんばんわ横丁で濱の八百屋②こんばんわ横丁で濱の八百屋③

こちらは「濱の八百屋」さん。

こんばんわ横丁で濱の八百屋④愛嬌居酒屋えにし」でも直売会が行われています。

「新鮮なお野菜たっぷりでお待ちしています!」と三橋好美さん。

こんばんわ横丁で濱の八百屋⑤

おいしい食べ方まで丁寧に教えてくださる優しい店員さんです。「愛嬌居酒屋えにし」での直売会も三橋さんがいらっしゃることが多いそうなので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

小料理 ほおづき

さて、11時から始まったお祭りも終盤。最後は日本酒をクイッといきたいなあ…なんて欲望にもきっちり応えてくれる「こんばんは横丁」。

小料理 ほおづき」では神奈川の地酒のみを扱っているそうで、この日も女将さんおすすめの地酒を屋台でいただけちゃいましたよ。

こんばんわ横丁でほおづき①

こんばんわ横丁でほおづき②こんばんわ横丁でほおづき③こんばんわ横丁でほおずき④

ヤゴのラベルがかわいいこちらのお酒は、海老名にある泉橋酒造の「夏ヤゴ ブルー」。お隣に座った常連さんが、「秋にはトンボのラベルになるんですよ、このお酒」と教えてくださいました。
笑顔がとっても素敵な、「ほおづき」の女将さん、小野寺志保さん。

こんばんわ横丁でほおずき⑤

日本酒を一杯いただいている間、常連さんが代わる代わるやってきていたところからも、女将さんが愛されているのだな~と、なんだかほんわかした気持ちになりました。

イベントへの潜入を終えて

本当に、どのお店にもそれぞれ個性があって、それでいてとっても温かく迎えてくださる方ばかり!

「こんばんは横丁」に明るい「こんにちは」が溢れた一日、とっても楽しませていただきました。第2回の開催も心待ちにしております!…と、その前に。

まずは何より、夜の「こんばんは横丁」を味わってみなくては♪

登場したショップデータ

PLANET☆BAR星蔵
  • 横浜市中区相生町5-95
    トランスワンビル3F
  • TEL:045-651-1176
パワーストーンバー マイルストーン
  • 横浜市中区住吉町6-77
    横浜福島ビル802
  • TEL:045-681-3668
UCHINOCO
  • 横浜市中区相生町5-96-3 1F
  • TEL:045-227-7160
ステーキハウスどんぱん
  • 横浜市中区住吉町5-62
  • TEL:045-641-1168
一品料理 まるた
  • 横浜市中区住吉町5-63
  • TEL:045-681-0589
小料理 ほおづき
  • 横浜市中区住吉町5-63
  • TEL:045-633-2627
濱の八百屋
  • 横浜市神奈川区1-5-48
  • TEL:045-325-5517

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る