2014年4月15日

【神秘】宇宙空間に投げ出されるプラネットBar星蔵で流星を見る

ページ数(1/8)
森本 康司 森本 康司

馬車道の薬局をまがった相生町5丁目に現れる宇宙。プラネットBarの冠を持つ星蔵は、関内の夜を20万個の星を散りばめた最高のデートコースにする。雰囲気は徹底され星をモチーフにしたカクテルや12星座のワイン。星のように盛り付けられた料理も最高だった。

アイツを少し驚かせてやろう

 
近頃、仕事の手伝いをさせることが増えたし、たまにはデートっぽいことでもしてみるか…。

 
そんな思いつきから、アイツに声をかけることにした。

取材には無くてはならない存在になりつつあるアイツは、パクパク隊として一部の読者に人気の存在になっているらしい。
 

さっき掛かって来た電話の相手も、パクパク隊のアイツのことが気になると言っていた。そんなことを言われてしまっては、アイツを外しては記事にし難くなってしまうじゃないか。

 
星でも見に行かないか?
 

その誘いにアイツは、直ぐに乗って来た。

デートっぽいと言っても、無暗やたらに歩き回るのは勘弁だ。美味い食事をしながら酒を飲み、それでいてそれなり雰囲気の出せる店で腰を据えたい。

 
そんな場所がある。

事前のリサーチで既に、アイツが喜びそうな店を決めていた。

 
プラネットBar 星蔵
入口

馬車道を少し入ったところの薬局の角を曲がった相生町にあるこの店は、ゆっくり寛ぎ星空を眺めながら酒はもちろん、美味い食事もとれると調べがついている。

無意味に歩き回ることが嫌いだから、一度で全ての願望を叶えてくれる店が良い。

 
じゃぁ、入るか…。
 

プラネタリウム②

 
きゃっ(*^^*)
 

プラネタリウム③

パクパク隊:
これがお店の中なの?
真っ暗で何も見えないけど、星が綺麗ね。

※パクパク隊とは関内新聞のグルメネタにちゃっかり同行する、食べることが仕事のボランティアスタッフ。美味しさの感動を読者に伝えるために同行してくれる心強い相棒。

 
そうだろう。

たまにはデートっぽいことをしてみるのも良いよな。
だからこの店にしたんだ。

星空を眺めるなんて、まさにデートっぽいと思わないか。

店内②

さて、どこに座るか…。

初めて来る店だ。
ここはやはり店の人と話せるカウンターが良いだろう。

お店詳細