2014年4月15日

【神秘】宇宙空間に投げ出されるプラネットBar星蔵で流星を見る

ページ数(8/8)
森本 康司 森本 康司

宇宙空間を追求し星をモチーフに喜ばせてくれるだけじゃなく、Barとしての格式もしっかりと持ち合わせているとは。

 

完敗な気分に乾杯だ!

 
オリジナル桜カクテル『星桜』
桜カクテル①

牧野さん:
じゃ、女性にはこちらね。
春の季節に合わせたオリジナルカクテルを最後に飲んで行ってくださいね。
桜リキュールを生クリームでクリーミーに仕上げて、上にかかっているのは桜フレークね。

桜カクテル②

パクパク隊:
甘くて美味しい。食後のデザートにちょうどいいわね。
今日は何だか飲み過ぎちゃった気分だったけど、これならもう少し飲めそう。

 

ふぅ…。

 
それにしても、この関内にこれほどまでの星空を楽しめるBarがあるとは…。
プラネットBar 星蔵。なかなかやるじゃないか。

これなら無駄に出歩くデートコースを考えなくても、この店一軒で最高な瞬間を過ごせるデートができそうだ。

 
いや、それだけじゃないな。
 

野菜ソムリエが選ぶ野菜で日ごろの食生活を改善することもできるし、一人ムードに浸りたいときに傾けるバーボンを選びに来ても良い…。

 
また見つけちまった…。
 
さて、酔っぱらったアイツを送って帰るとしよう。
 

SPECIAL THANKS
Photographer:石川 雅之 氏

 

ショップデータ

プラネットBar 星蔵
  • 横浜市中区相生町5-95
    トラストワンビル3F
  • TEL:045-651-1176
  • WEB:hoshizooo.com
  • 営業時間:
    ランチタイム(火~金)/11:30~14:00(L.O. 13:30)
    バータイム(月~土)/18:00~2:00(L.O. 1:00)
  • 定休日:日曜・祝日

【関内新聞読者特典】
事前に「関内新聞見たよ」と来店すると、生ビール or グラスワイン1杯 サービス。
※バータイム限定

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る