2014年4月15日

【神秘】宇宙空間に投げ出されるプラネットBar星蔵で流星を見る

ページ数(5/8)
森本 康司 森本 康司

魚座ワイン①

そろそろ、食事が出てくる頃か。

いかん、店の雰囲気に圧倒されて、食べることを忘れそうになるところだった。

 
食事に合わせるには、やはり赤だ。

 
12星座のワイン ~『乙女座』~
魚座ワイン②

何だと、星座毎のワインも用意しているのか。

さっき店のコンセプトを言っていたが、どこまでもなんだな。
どこまでもこだわりを追及しているこの店、食べる物にも絶対期待ができる。

長野①

よし、来た。
このこだわりの宇宙空間で出てくる一品目は何だ?

星蔵彩りピクルス
ピクルス②

 
ほう…、ピクルスか。

普段は日本酒にお新香が定番になっている親父だが、今はデートっぽいってやつだ。
アイツも連れていることだし、お新香ではなくピクルスの方が雰囲気が出るってもんだ。

ピクルス③

パクパク隊:
うん!このピクルス美味しい。酸っぱいだけじゃないし、何かちょっと風味が感じられるわ。
何だろ…。今まで食べたピクルスとは、ちょっと違う気がする。

 
長野 希和子 さん
長野②

長野さん:
こちらは星蔵自慢の自家製ピクルスです。
季節毎の野菜を3種類のペッパーと、2種類のお酢、ハーブ等を使って、独自の作り方で仕上げてます。

お店詳細

目次に戻る