田中佳(Dr.TANAKA YOSHIMI)医療と食のトークショー

いつ:
2016年4月17日 2:00 PM – 4:00 PM
2016-04-17T14:00:00+09:00
2016-04-17T16:00:00+09:00
どこで:
横浜市技能文化会館 多目的ホール1
日本
〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町2丁目4−7
料金:
全席自由:1,888円(ワハハハ)(笑食会発足特別価格)
連絡先:
笑食会
080-5027-8193(花井)

医療と食のトークショー

詳細

  • 開催日:2016年4月17日(日)
  • 時間:開場:13:30/開演:14:00
  • 会場:横浜市技能文化会館 多目的ホール1
  • 入場料:全席自由1,888円(ワハハハ)(笑食会発足特別価格)
  • 実行委員:笑食会:(坂本博史、玉根ゆか、中村恵、花井知恵、花井信彦、藤木亮一、安本昌弘)
  • 申込:お申込みは特設サイトから
  • 病気になった時、あなたは何を思いますか?
  • 病院側の都合に心身を託して失敗したら?
  • 健康でいられるように日々意識してますか?

健康や病気の多くは、日々の食や意識の結果です。

食が心身、健康に対して重要なものだという意識は広がりつつありますが、もっと本質を知り、毎日のなかで実践することが健康への近道ではないでしょうか。

そんな問いに答えてくれるのが脳外科Dr.田中佳先生の講演会です。

先生からのご挨拶

Dr.田中佳私は長年医学に携わる中で人の健康への道筋を求めたところ、なんと、医学の本質にそれは存在しませんでした。逆に、医療に関われば関わるほどに健康からは離れていくという事実。それを医療従事しながら知ってしまいました。

かなりショッキングでして、地盤沈下というか、基盤を失うというか、覚醒というか、ともかく尋常ではありませんでした。少なくともこれは違うという確信。しかし、世の人は医療を受けるのが当たり前すぎて疑問を持ちません。

例えば、ショックなことは世の中にはたくさんありますよね。信じて票を入れた議院が公費を使い込んでいたとか、期限切れ食材や使用禁止薬物を食品に使っていたとか、正しい作り方をしなかった薬剤が長年流通していたと知ったらショックですよね。

医療の本質を知るとこのショックを軽く上回ると思います。それを伝えたい。また、健康になるための本質も日常生活にあるという当たり前の事実を伝えたい。それを真剣に例え話を含めて講演活動をしていたら、いつのまにか「吉本新喜劇で勉強したのですか?」と言われるようになっていまいました。

医者の話は堅くて難しいという概念はありますが、私の話はなんだか面白いらしいですよ。

田中佳プロフィール

東海大学医学部を卒業後、同大学付属病院脳神経外科助手を経て市中病院にて急性期医療に長年携わる。大学在任中に悪性脳腫瘍に関する研究にと医学博士を取得。日本脳神経外科学会認定専門医・日本抗加齢医学会認定専門医。その後、直傳靈氣療法師(じきでんれいきりょうほうし)、整膚師(せいふし)を経て、ホメオパシーの学校に通っている(2018年3月卒業予定)。現在は予防医療と保険診療を かすみがうらクリニックにて行いつつ、全国で健康になるための方法を伝える講演活動に取り組んでいる。

運営団体「笑食会」発足ストーリー

田中佳先生との偶然の出会いにより、医療や健康、食に高い意識を持った個性溢れる仲間7名が集結。
最初は、「点」と「点」だった1人1人が何度も深めて話していくなかで、「笑い」のある「食」が全ての本質であり、共有するテーマだと結論に至りました。その時、仲間の気持ちが本当に一つになった瞬間でもありました。

そこを原点に大いなるテーマ「皆さまと共により幸せな人生にステップアップしていきたい!」という想いを、「健康」「笑い」と「食」をキーワードに物事の本質を発信していく「笑食会」が発足いたしました。

笑食会 代表:花井知恵

イベント申込

一覧に戻る