2014年1月22日

【伝統】時代を超えて愛される「ホフブロウ」で歴史を感じる。

ページ数(3/4)
森本 康司 森本 康司

まだメインをオーダーするには早すぎる。

メインの前にもう一品を挟みたい。

 
何にするか?
 

チキンライス
チキンライス

お腹がいっぱいになる前に、ご飯物を持ってくるのも良い。何せランチを食べに来ているんだ。

 
スパピザ
スパピザ

いや待て。

スパピザって何だ?

こんなメニューは食べたことが無い。

 
う~ん。悩む。
 

どちらも甲乙つけがたいな。これは困った。

出来ればこの後に、メインを持ってきたい。

そしてメインは既に決まっている。

 
よし、決めた。
 
スパピザだ。お酒ももう少しは飲みたい。

ここでいきなりのライスは、その後の飲み物に影響する。何より、気持ちよく酔えないかも知れない。

それに、メインにはさっきメニューで見た、あいつを持ってくる。

 
ローストチキン アメリカンベーコンのせ ガーリックソース
ガーリックチキン

今日はメインの前にスパピザを食べ、そしてその後にローストチキンだ。メインにチキンを持ってくるんだ。チキンが被る。今日はチキンライスは諦め、次回にしよう。

ホフブロウ風と書かれたチキンライスには、かなり後ろ髪を惹かれる想いだが、スパピザと両方は食べきらない。

ふわふわの卵がのせられ、オムライス風になっているところにデミグラスか?
ソースがかけられているチキンライスも食べてみたかったが、それは次回だ。

 
それにしても、このスパピザは美味い。

スパゲティの上に、チーズがかけられ、ピザのようになっている。
恐らくこれは、オーブンでしっかりと焼いているんだろう。
鉄のプレートの端にある焦げてカリカリになっているチーズがまた良い。

 

これは「あり」だ。

 
 
おい待てよ。

このローストチキンも最高じゃないか。
鶏の足一本が丸々と焼かれている。それに、たっぷりと掛けられたガーリックソース。

チップやスパイスではなく、荒く刻まれた生のにんにくが恐らく、2かけか3かけは使われている。

こいつはやられた…。

 
ふぅ~、最高にお腹がいっぱいだ。


 
それにしてもこのお店、どんな歴史を持っているんだ。

これだけの雰囲気と、これだけの料理を出すんだ。
 

きっと何かある。

 
戦後間もない昭和22年からの歴史
内装5

ホフブロウは戦後間もない昭和22年に、営業を開始した。

お店詳細

目次に戻る