2014年5月14日

【楽園】イギリスの路地裏を感じるアウトローなBarで幸せに満ちる

ページ数(4/5)
森本 康司 森本 康司

それに、オムライスには絶対になくてはならないケチャップ。

黄色と白と赤。

一度に口に頬張ると、3色が喧嘩して黒くなってしまいそうだが、口の中の味のハーモニーは最高だ。

 
タコのマリネ

すぅー

 

彩加さん
彩加さん

彩加さん:
タコのマリネです。
ピリッと辛さがアクセントで、たまにダブルで!とご注文されるお客様もいらっしゃいます。^^

 

な、なんだ…

雰囲気とバーボンに酔って、程よくなったら帰りに適当に食べるつもりだったが、Barなのにしっかりとフードを準備してくれているなんて嬉しいな。

それに、Barだと思って油断していたが、このオムライスもタコのマリネも美味過ぎるぐらい美味い。

オムライスがその名を語るためにある玉子は、フワフワ、トロトロで、舌を優しく包んでくれるし、タコのマリネは、アクセントのピリッと加減が癖になり、延ばす箸の手に休むことを許さない。

指の綺麗なオーナーは、なかなかやるじゃないか。

 
幸恵さん
幸恵さん

幸恵さん:
クールを装って、カッコよくバーボンをお作りしていましたが、うちのオーナーってそんなキャラじゃないですよ。

女性スタッフ

女性スタッフの皆さん:
笑うと目が無くなりますからねっ!

 
加賀美さん②

あっ!本当だ!!

カッコいい雰囲気の店を作り、そしてアウトローなんて名前を付けるから、きっとならず者…、いや寡黙でクールな人だと思って、長い指でマドラーを回す仕草を見つめていたが、ゆっくり話しても面白い話をしてくれそうだ。

お店詳細

目次に戻る