おいしく観戦♪横浜DeNAベイスターズ球団オリジナルグルメに舌鼓

さて、どんどんいきますよ。続いては3ゲート横で販売されているから揚げ「ベイカラ」(550円)です。

ハマスタグルメのベイカラ

こちらの味は2種類。パルミジャーノチーズ味と、期間限定(終了時期未定)のさっぱり梅味。どちらの味にするか大変迷うところではありますが…

目の前でこれを見せられちゃ、そりゃパルミジャーノチーズ味にしちゃいます!

ハマスタグルメのベイカラ②

大胆に、揚げたてのから揚げを投入!

ハマスタグルメのベイカラ③

たっぷりのチーズに和えていきます。

※ただし、揚げたて・和えたてのベイカラがいただけるかどうかは、タイミング次第なので悪しからず…。

ハマスタグルメのベイカラ④

こちらは4個入りです!

ハマスタグルメのベイカラ⑤ハマスタグルメのベイカラ⑥
から揚げとパルミジャーノチーズとの相性はバッチリ!言うまでもありませんがこちらもビールと最高に合います。

河村さん:「このベイカラは、ミシュランガイドで8年連続、星を獲得し続けている西麻布の名店La BOMBANCE(ラ・ボンバンス)の料理長、岡元信シェフの監修で誕生したんです。」

今度はミシュランシェフですか…!すごいですハマスタグルメ、こだわってます!外側はカリッ、中はジューシーになるように、きっちり2度揚げをしているのだそうですよ。

そしていよいよ最後の一品。2ゲート横にある「BLUE STAR HOTEL」で購入できるそうなのですが…

ハマスタグルメの青星寮カレー

そう、ラストを飾るのは、「青星寮カレー」(せいせいりょうカレー)です!

ハーフサイズは500円、レギュラーサイズは800円、そして選手盛りだと1,200円。
ハマスタグルメの青星寮カレー②

お気づきかもしれませんが、青星寮とは横須賀市にあるベイスターズの若手選手寮のこと。この寮で代々親しまれてきたカレーの味を再現した商品なのです。

というわけでいただきますよ、選手盛り!ご飯の量がなんだかすごいことに。

ハマスタグルメの青星寮カレー③

さっきのハラペーニョのこともありましたので、辛いのかしら…と、ちょっとドキドキしたのですが、ほとんど辛くありません!

河村さん:「このカレー、寮では毎日24時間いつでも食べることができるんですよ。だから誰でも食べられるように、辛さやクセのない、飽きのこない味にしてあるんです。」

多くのスター選手たちも、この味と一緒に育っていったのですね。そんな歴史をかみ締めながら味わえるこのカレーも、やっぱりビールと合うんですよね…。結局それか、って話なんですが…。

河村さん:「いえいえ、それでいいんですよ!私たちは野球観戦をいろいろな形で楽しんでいただきたいんです。」

何を隠そう、今回ご紹介したこれらの球団オリジナルグルメは、すべて球団職員の皆さんが企画したもの。縁の下の力持ちの存在も、プロ野球の楽しさを支えているんですね。

 

そして6月26日(日)

横浜DeNAベイスターズは球団史上最速で観客動員数100万人到達!

主催試合38試合目での達成です。ちなみに2014年は48試合目、2015年は42試合目。今年も最速記録を塗りかえ、年々着実にお客さんの数を増やしていることがわかります。

華である選手も、支える裏方も、一丸になって楽しいボールパークをつくり上げてくれる横浜DeNAベイスターズ。私たちはプロ野球がある街を、思いっきり楽しむのみ!

さあ行かなくちゃ、夏のハマスタへ!


ページ:
1

2

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事yukaku_eye【歴史探訪】ー横浜公園の地にあった遊廓のその後の足取りを追う

次の記事bettei_eye【別格】筆の誤りも知らない弘法に最高の喜びを教わる別亭空海!

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る