2015年6月4日

【ワンコインランチ】つぎ足しデミが嬉しい煮込みハンバーグ♪

森本 康司 森本 康司

弁天通3丁目に控えめながらビシビシと存在感を漂わせるBar Kushibaの煮込みハンバーグは、ワンコインで味わえるランチを至福の絶頂にまで上げてくれる。1日限定15食のため、早い時間に行かなければ売り切れ必至の争奪戦。11時半のオープンと同時に行きたいお店

すっかりとご無沙汰になってしまっていたこのシリーズ。そう、ワンコインランチ特集が、本当に久しぶりに復活です。

先週末の弁天通のフード&ハイカラフェスタにも出店していた、まさに弁天通の人気店「BAR Kushiba」の一日限定15食のワンコインランチをいただいてきました。

kushibaの外観

実はイベントの後、既に一度ランチに伺っていたのですが、お店に入った時間が遅く限定ランチは既に売り切れ。悔しい思いをした記憶をバネに、本日はランチタイムのオープンをお店の前で待っていました。

弁天通はランチをやっているお店はまばら。人気店は12時のチャイムと共にいっぱいになるのが分かっています。

kushibaのランチメニュー準備中の看板がオープンに架け替えられたと同時に、一目散にこの階段を登って行きました。

ワンコインで食べられるメニューは、つぎ足ししながら作るデミグラスソースが嬉しい煮込みハンバーグと、いつもあるとは限らないと書かれたまかない牛煮丼。

どちらにしようかと迷いましたが、せっかく一番乗りで店内に駆け込んだので、早い者勝ちと書かれた限定ランチを早い者としていただかなくてはなりません。

ということで、迷わず煮込みハンバーグをオーダーしてしばらく待ちます。

売り切れ御免の早い者勝ちの人気メニューの実力に圧倒される

kushibaの煮込みハンバーグ

ワンコインだからと言って、まったく手を抜いていないのがKushibaの煮込みハンバーグ。デミグラスソースはつぎ足しして作り続けているという濃厚な中にさっぱりした香りが漂います。

付け合せのじゃが芋もしっかりと面取りがなされていて、細かい仕事が伺えます。程よく柔らかいハンバーグをヒタヒタにデミグラスソースを絡め、口の中でゆっくりとそのハーモニーを満喫すると、午後の仕事も頑張ろう!と思い直させてくれる気がします。

サラダにかかっているドレッシングも恐らく自家製。オリーブオイルと程よい塩加減、その奥に甘味が隠れる嬉しいお味でした。

久しぶりに見つけたワンコインランチに、大満足。早速お店の方に了承を得て記事にアップしました。

皆さんも是非お試しくださいね。

ショップデータ

BAR Kushiba
  • 横浜市中区弁天通3-48
    弁三ビル2F
  • TEL:045-663-4774
  • ランチ時間:
    11:30~14:00(月・火・木・金)

※ ランチの内容については、投稿日現在の情報です。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします