2017年1月16日

さくら通りに大衆酒場和来が1月24日開店。100円ビールの提供も…

森本 康司 森本 康司

関内さくら通りにあった港や 百万石店が改装され、新たに「大衆酒場 和来」として生まれ変わる模様。同店の前を通りがかったところ、改装工事が始まっていることを発見。オープン日の1月24日~27日までの4日間は、なんとビールが100円で提供される。

関内さくら通りにあった港や 百万石店が改装され、新たに「大衆酒場 和来」として生まれ変わる様子です。本日(1月16日)同店の前を通りがかったところ、改装工事が始まっていることを発見しました。

「大衆酒場 和来」といえば、鎌倉街道沿いの曙町1丁目付近に、以前はコンビニエンスストアだった場所に「曙町店」を昨年後半に出店したばかり。

「港や」と「大衆酒場 和来」はどちらも、中央立花グループ(本社:横浜市西区)が運営する居酒屋。今回の改装はグループ内での屋号の掛け替えとなる模様です。

新店舗のオープンは、1月24日16時。改装中の店舗前に出された看板によって確認できました。

オープン日の24日~27日までの4日間は、なんとビールが100円で提供されるということ。さくら通りに「大衆酒場 和来」がオープンすることで、さらに賑やかな通りになりそうな気配です。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします