横濱帆布鞄-045がフラッグシップショップ万国橋本店をオープン!

横浜をブランドにし、お洒落なバッグを発信し続ける横濱帆布鞄がついにフラッグシップショップを開店することになりました。

横濱帆布鞄 万国橋本店

場所は、かつて工房があったみなとみらいの景色が良く見えるところ。小紙が最初に取材したときには、ミシンの音とともに職人さんが一つずつ丁寧な作業でバッグを作り上げていました。

以前の工房でも一部のスペースを利用して、お洒落なバッグやアイテムを展示販売を行っていましたが、今回は工房を隣に移転して全スペースがブランドを発信するフラッグシップショップとして生まれ変わりました。

横浜をブランドにするというだけでも、胸を打つお洒落さが伝わってきますが、横濱帆布鞄のバッグはこだわり抜かれ洗練されたオシャレ感がにじみ出ています。

そのお洒落さに便乗したい!という単なるワガママな発想から、小紙では無理を言ってコラボバッグを作っていただき横濱帆布鞄のネットショップで販売していただいています。

そんな横濱帆布鞄のフラッグシップショップでは、新しく追加になった「045」をモチーフにしたロゴも見つけました。2020年の東京オリンピックを見据えて、No Boderのコンセプトから「和」テイストがあしらわれています。

更には、以前小紙が取材したときには無かった手拭いを「柄を合わせて」縫い合わせたシャツも発信。やること一つ一つにこだわりがあり、そして丁寧に作り上げられている横濱帆布鞄。

本当にお洒落なブランドです。

そして小紙2度目の登場となる、横濱帆布鞄を展開するユー・エス・エム(株)の鈴木幸生社長。この方が最高にお洒落なバッグで横浜ブランドを全国に発信してくれています。

横濱帆布鞄 万国橋本店のオープンは今月23日。是非、皆さんも横浜を手に取って感じてみてはいかがでしょうか?

ショップデータ

横濱帆布鞄 万国橋本店
  • 横浜市中区海岸通4-24
    万国橋SOKO #104
  • TEL:045-323-9655
  • 営業時間:11:00~19:00(※水曜定休)


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事船上で夢のひとときを存分に味わう「カクテルクルーズ」レポート

次の記事夏の終わりに一踊り♪老若男女で盛り上がる”野毛ジャズde盆踊り”

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

4月
29
11:00 AM Handmade Market@cafe/dinningPLUS+
Handmade Market@cafe/dinningPLUS+
4月 29 @ 11:00 AM
Handmade Market@cafe/dinningPLUS+ @ cafe/dinning PLUS | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年4月29日(土) 場所:cafe/dinning PLUS(横浜市中区蓬莱町3-107-1 モナーク関内大通り公園前1F) 出店:Palm trees/SHinetieees Glitter/Rosetime/アミュレット/ハンドヴェルカー
5月
16
7:00 PM 四角いピザ ライブパーティー@Bar...
四角いピザ ライブパーティー@Bar...
5月 16 @ 7:00 PM
四角いピザ ライブパーティー@Bar NORGE @ Bar NORGE | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年5月16日(火) 場所:Bar NORGE(横浜市中区山下町217番地) バンド:ボーカル:Maria Fanouraki/キーボード:岩本 整/バイオリン:土屋 涼 Live:19:30〜19:50/20:30〜20:50/21:30〜21:50 主催者コメント BAR本牧イタリアンガーデン(IG)が提供し続けてきた四角ピザに、様々な店舗の個性を加え、皆様に楽しんでいただく企画がついにIGオーナー八木さんの発案により始まりました。 NORGEでは四角ピザに、ノルウェー産のチーズやサーモンを加え、提供させていただきます。 その記念に、本牧が産んだミュージシャン マリアさんをお招きして、5月16日(火)に本牧四角ピザNORGE販売記念ライブパーティーを行います。 中華街NORGEで、マリアさんの歌声と美味しい四角ピザとお酒を、皆で楽しみましょう。 関連記事 IG(イタリアンガーデン)で初めて本牧の夜を満喫してきた(本牧新聞)
5月
27
12:00 PM 日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎
日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎
5月 27 @ 12:00 PM – 3:00 PM
日本酒交流会 福祝の会@地酒や文次郎 @ 地酒や文次郎 | 横浜市 | 神奈川県 | 日本
イベント詳細 開催日:2017年5月27日(土) 場所:地酒や 文次郎(横浜市中区尾上町3-40 第二柳下ビル1階) 時間:12:00~15:00(11:30 Open) 会費:4,500円 定員:30名様 主催者コメント ― 「国酒」日本酒をもっと身近に!もっと楽しく!! そんな思いから、実際に日本酒を造る蔵人のお話を聞きながら楽しい時間を共有できるよう、月に一度の蔵元交流会を開催しています。 第四十五回は、千葉県君津市「藤平酒造」より藤平淳三さんをお迎えします。 創業1716年、古くから城下町として栄えた千葉県久留里(くるり)の町は「久留里の名水」が湧き出る地域として知られています。 明治時代に伝わっていた上総掘りという井戸掘り技術を使って深さ数百メートルの井戸が掘られ清く湧き出る名水は、昔から現在に至るまで人々の生活の源として欠かすことのできないものになっています。 この名水をもとに福祝は醸されています。 参加ご希望の方は、電話にて申し込みください。 ※当会は前売制につき、キャンセルはお受けかねます。予めご了承下さい。 関連記事 【北雪】日本酒の会では美味しいお酒が存分に味わえるジャン! 【意地】頑なな職人魂が出汁にしみ出るおでんを食わす文次郎! まるでフレンチ!?想像を超えた一皿が登場するおでん屋「文次郎」
ページ上部へ戻る