夏の吉田町本通りに注目!「吉田まちじゅうビアガーデン」見聞録

なにやら、ただならない町の盛り上がりが…

JR関内駅から新横通りを桜木町方面に向かったY字路を左に曲がると吉田町本通り、ここは知る人ぞ知る「バーの街」なんです。

その吉田町のメインストリートを1日封鎖して開催された、ビックイベント「吉田まちじゅうビアガーデン」を真夏の7月30日、取材してきました!

午後4時ころに関内駅側から吉田町本通りに入ると、道のど真ん中で渋いブルースバンドのライブに人だかりが…

これで期待感は急上昇。

タイムスケジュールで確認するとこのグループは、Honmoku Bluse Expressというバンドのようだ。渋い。


吉田本町通りは、人・人・人であふれていました。

す、すごい。

道の両サイドにはソーセージやお好み焼き、ホットドックなど美味しそうなテントが沢山並び、お店の人が通り過ぎる人に、とても明るく声をかけてくれる。

とってもアットホームで楽しい雰囲気!なんだかこの町が好きになってきた。


それぞれのお店には旨そうなものばかり!

吉田町本通りの真ん中には、中央ステージが…

太鼓のパフォーマンスが凄い迫力!

「三宅太鼓」の皆様。


太鼓の次は、ガラリと趣向を変えて華やかなタヒチアンダンスの「ヒヴァオラ」の皆様の登場。

進んでも進んでも、お店がいっぱい

中央ステージを堪能した後はお酒が飲みたくなって、ストリートを進んでいくとまたまた、両サイドのお店から笑顔いっぱいの呼び込みが…


お店番の子牛ちゃんが可愛い。

いろいろな種類のお酒も豊富! 酔いました!

吉田町モヒートコンペティションの会場へ

ここで今回のイベントの目玉企画、「オリジナルモヒートコンペティション」の集計所を訪ねてみました。

時間が早かったので、まだまだ集計は進んでいませんでしたが、集計所は盛り上がっていました。吉田町名店街から20店舗が参加して、「横浜・吉田町から世界へ発信!」を合言葉に各店が自慢のオリジナルモヒートを提供していました。

コンペティションの結果は、8月27日に開催される「吉田まちじゅうビアガーデン」の時に発表されるようです。


モヒートにはコレがかかせません!

このイベントは密度がこすぎます。次回8月27日(土)が楽しみ!

しばらく歩くとまたまた素敵なお店が沢山。笑顔と料理が満載でホントに楽しいイベントです。


真夏の1日、15時から21時まで吉田本通りを会場にした「吉田まちじゅうビアガーデン」のイベントは、吉田町のお店の方と来場者が一体となって楽しめるとても素敵なイベントでした。

今回は残念ながら、夜の部を見ることができなかったので、次回、8月27日(土)は、取材したいと感じながら会場を後にしました。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事2016matsuri_eye2年ぶりに開催!関内まつりの2基の御神輿が関内の街を練り歩く!

次の記事ec4つの聖獣が宿る神秘の門-中華街を守る10基のシンボル「牌楼」

この記事の著者

大谷 幸一

大谷 幸一デスク

昼はうだつの上がらない中年サラリーマン。しかし、ひとたび編集長からの特命が下ると、どんな難しい取材にも果敢に挑む熱血漢。こんな私を人は「関内新聞の仮面ライター」と呼んでいます。深い歴史があり、異国情緒漂う関内。この街の知られざる魅力をたくさん発見し社会に発信することが私の使命です。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る