2014年7月7日

【速報】曇り空の七夕の夕方、真砂町セルテ裏の路上で大捕物!

森本 康司 森本 康司

1年に一度、彦星と織姫が出会える七夕の夕方。中区真砂町3丁目のセルテ裏の路上で大捕物がある。けたたましくサイレンを鳴り響かせ、複数台のパトカーがJR関内駅北口周辺から押し寄せ、あたりは一瞬にして騒然とする。周辺に集まった人に確認したところ…。

警官数人の警官が容疑者らしき男を取り押さえる

2014年7月7日午後5時20分ごろ、横浜市中区真砂町3丁目の商業ビル「セルテ」裏の路上で、複数台のパトカーから降りて来た警官が、容疑者らしき男を取り押さえる事件があった。

ちょうど帰宅時間が始まろうとする時刻。JR関内駅に向かう人を遮り、サイレンを鳴らすパトカーが道を塞ぎ、あたりは一瞬にして騒然となった。

この現場に居合わせた人に確認したところ、「泥棒」と叫び声を聞いたということ。見ると複数の警官が、30代~40代とみられる男を取り押さえていた。

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る