2014年7月7日

大さん橋ホールで開催された「日本酒イノベーション」に潜入!

森本 康司 森本 康司

幸いにそれほど雨が落ちず、時折太陽が顔をのぞかせた7月最初の日曜日。大さん橋ホールで開催された日本酒イノベーション(徳丸商店10周年記念イベント)に潜入し、数多くの日本酒と飲食店から出品されたおつまみで盛り上がる特大居酒屋となった会場を取材。

七夕を控えた7月最初の日曜日。快晴とまではいかなかったものの、時折晴れ間も見えた天気の中、関内エリアは多くの人出で賑わった。

イベントポスター

そんな中、大さん橋ホールでは、日本酒イノベーションin横浜というイベントが開催され、多くの人が日本酒と美味しい料理を楽しんでいた。

日本酒イノベーション in 横浜

天満社長

徳丸商店 天満 智浩 さん

このイベントは、横浜市中区若葉町に店舗を構える徳丸商店の10周年を記念して開催。

徳丸商店は関内や遠くは都内の飲食店に、様々な日本酒を届ける酒屋で、これまでも様々な日本酒の試飲会などイベントを開催している。

今年は10周年を記念して、通常の試飲会とは趣向を変えた特別なイベントとして、この「日本酒イノベーションin横浜」を大さん橋ホールで開催した。

事前に1,500円(当日:2,000円)でチケットを購入した参加者は、受付で本イベントのイラストが描かれたお猪口サイズのグラスを受け取り、徳丸商店が懇意にしている蔵元が出品した日本酒を飲む。

グラス

入場時に渡されるグラス


50種類にも及ぶ豊富な日本酒のラインナップから、好き好きに味の違いが楽しめるイベントとして、日本酒好きにはたまらない内容だ。

日本酒

豊富な種類の日本酒が用意されていた

日本酒のあてとして準備されていたのは、徳丸商店が日本酒を納品する飲食店から出品された、美味しい料理の数々。

地元関内からは、地酒や 文次郎がもつ煮やおでんを参加者に提供する等、会場全体が大きな居酒屋となっていた。

文次郎

関内からは「文次郎」さんが出店

飲食店

たくさんの飲食店が美味しい料理を出店

会場には2,000人にも及ぶ参加者が集まり、大さん橋ホール中に美味しい料理のにおいがたちこめる。

DJがノリの良い音楽を選曲し、途切れることなく響き渡らせている中、その音楽がしっかりと聴こえないかと思わせるかのように、会場に集まった多くの人の盛り上がる声で、イベント開催時間中ずっと熱気に包まれていた。

会場①

会場は座るところがないぐらいに来場者であふれる

会場②

来場者は思い思いに日本酒を飲み熱気に包まれる


イベント主催社データ

有限会社徳丸商店
  • 横浜市中区若葉町1-10
  • TEL:045-263-3142
  • 営業時間:10:00~21:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • WEB:tokumarushouten.com

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る