2014年4月8日

【伝説】スポット全てを回れば願い事が叶うらしい横浜三塔物語

ページ数(2/5)
森本 康司 森本 康司

赤レンガ倉庫から④

ちゃんとこのプレートの場所から三塔が全て見えるという証拠のために、最後にプレートと一緒に三塔を写しておきました。

調査にでた時間が既にお昼を回り、逆光からの撮影になってしまったので、これが精一杯ですが、ジャックの塔もしっかり見えています。

プレートにある足型に足を置いて挑んでも、ちゃんと三塔全てが見えるというのがわかります。

 
さて次のスポットを探してみよう!ということで、今度は赤レンガパークから海に沿って移動です。

次のスポットは赤レンガパークから撮影している時に、既に狙いを付けていました。

 
象の鼻パークです。
象の鼻パークから①

先ほどの撮影で三塔が見える方向に陸地があるので、当然プレートがあるものだと思って、既にこの都市伝説の真偽を疑い始めていました。

 
だって、簡単に見つかるジャン!

 
そう思いながら、まずは三塔が一番良く見えるスポットに立ち、パシャリと撮影します。

赤レンガパークよりも三塔に近づき、また真横にはクイーンの塔が建っていますので、この場所からの三塔は圧巻です。

 
これなら都市伝説も満更ウソじゃないかな…。

 
ということで撮影の後は、足元にあるはずの目印を探します。

 
このスペースは結構広いのですが、三塔に近づいていることもあり、ちょっと角度が変わるとジャックの塔が見えなくなってしまいます。

プレートを探しながら、三塔の存在を確認し、また足元を探す。

次第に探すところが広範囲になり、この広場の全部を歩きまわって探しました。
 

 
ない!

 
探せど探せど目印となるプレートは見つかりません。

 
象の鼻パークができたのは、平成21年6月2日です。
もしかすると、都市伝説はそれ以前から噂され始めていたので、ここにはないのか?

そんな気持ちにすらなり始めるころ、気が付いたのです。

 
象の鼻の部分だ!

 
ということで、鼻の先っちょに向かって歩きました。

 
目指す場所はココ

 
するとね。

伝説通り、ちゃんとありましたよ!

プレート発見!
象の鼻パークから②

さっきとはちょっと違うデザインですが、ちゃんと足型もついているので、喜んでその上に立ってみます。

象の鼻パークから③
 

あれ?

 
あれれ?

目次に戻る