2014年8月8日(金)

人形に魅了されるひととき~日本で唯一の人形博物館「横浜人形の家」

ページ数(2/2)
田村 里佳 田村 里佳

阿波浄瑠璃

徳島県の伝統人形芝居の阿波人形浄瑠璃。今にも動き出しそうでドキドキします



歴史展示

本格的な人形劇が楽しめる「あかいくつ劇場」

「横浜人形の家」ではもう一つ、人形の魅力を伝える場所があります。それは、いろいろな人形に対応できる設備を兼ね備えた人形劇場「あかいくつ劇場」です。開館と同時に作られたこの劇場、日本で2番目に古いそうです。この日は残念ながらイベントで使用していて、中を見ることはできませんでした。

「展示では“静なる人形”、人形劇では“動なる人形”、この2つの人形の魅力をみなさまにお伝えしたいと思っています。本格的な人形劇を観る機会はそう多くはありません。子供はもちろん、大人の方にも楽しんでいただける内容です」と齋藤さん。

この夏休みには「夏休み人形劇場」も開催されるとのこと。入館料に追加たった500円で楽しめる人形劇は必見です!

「夏休み人形劇場」の他にも、徳島県の伝統人形芝居「阿波浄瑠璃特別公演」も開催予定です。

人形劇①

人形劇②

人形の魅力を楽しんだ後には、併設されているショップで実際に人形を購入することができちゃいます。おなじみのバービー人形やリカちゃん人形から、10万円するビスクドールまで幅広い商品をラインナップ。

ショップ

これをきっかけに、気づけばあなたも人形コレクター!なんてこともあるかもしれません。

月ごとに入れ替わる常設展や、企画展、人形劇の実施など日々変化する「横浜人形の家」。いつ来ても新しい出会いがある、何度でも来たくなる場所です。

イベント情報

2014年8月開催
  • 8月8日~9月7日
    山本淳一そっくり人形展
  • 8月8日~9月7日
    伝統人形芝居のかしら展「阿波人形浄瑠璃の世界」
  • 8月9,10,16,17日※入館料+チケット購入
    夏休み人形劇場
  • 8月24日※入館料+チケット購入
    阿波人形浄瑠璃特別公演

施設データ

横浜人形の家
  • 横浜市中区山下町18番地
  • TEL:045-671-9361
  • 入館料:
    大人(高校生以上)400円、子供200円
  • 開館時間:
    9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
  • 休館日:
    毎週月曜日(該当日が祝日に当たる場合は翌日)、年末年始

1ページ 2ページ

この記事の著者

田村 里佳

田村 里佳

1984年生まれ。愛知県名古屋市出身。横浜市在住。大学卒業後、食品メーカーで広報やマーケティングに携わる。もともと書くことが好きだったこともあり、ライター講座に通ったことをきっかけに7年間の勤務を経てフリーライターに転身。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る