2015年9月20日

お三の宮日枝神社例大祭「町内神輿連合渡御」の出発を見てきた!

ページ数(2/2)
森本 康司 森本 康司

宮出し

日枝西部の神輿を先頭に日枝神社前を出て行きます。

日枝西部の神輿①

が、日枝西部の神輿は神社の鳥居とは離れた場所に待機。

日枝西部の神輿②

その理由は、神輿が大きすぎて、神社の前の道に入れない!圧巻の大きさでした。

日枝神社の神輿①

日枝西部の大きな神輿が行った後、先ほどの順番に従って町内神輿連合が出て行きます。

日枝神社の神輿②

これは可愛い子供神輿。大きさは大人神輿に比べて3分の1ぐらいでしたが、装飾は大人神輿同様に凝ったもの。小学生ぐらいの子どもたちが元気に担いでいきました。

日枝神社の神輿③

それぞれの町内会ごとにお揃いの袢纏に身を包み、神輿好きの男と女が威勢の良い掛け声を合わせて神輿を担ぐ姿は、見ているだけでも楽しめます。

日枝神社の神輿④

神輿は順路にある各町内会事務所の前を通過する時は、このようにしてご挨拶をしていきます。

日枝神社の神輿⑤

33基全ての神輿を見るには1日掛りになってしまいますが、1基1基の神輿や担ぎ手の袢纏、それに掛け声の違いなどを楽しむのも良いかと…。

日枝神社の神輿⑥

この横断幕を持った方々を先頭に、渡御はそろそろイセザキ・モールを行っている頃でしょうか?(現在時刻11:30)

冒頭にも書きましたが、町内神輿連合渡御は本祭りと言われる2年に一度しか見ることが出来ませんので、イセザキ・モールに足を運べる方は、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

1ページ 2ページ

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る