2015年8月28日

【日課】毎日使いができるルーティンで非日常的な安らぎを感じる

ページ数(2/6)
森本 康司 森本 康司

ルーティンの楽器

ほぉ~
w(゚o゚)w

 

ウッディーな理由はコイツらのためなのか…

ワインレッドの看板に深海のような店内の青。そのどちらをも脇役に変えてしまっている木調の暖かみが、この店が何の店で何を持って今宵の胃袋を満たしてくれ、そしてどんなサプライズと酒で楽しませてくれるのかという湧き上がる好奇心の渦で、店の中へと進めた足を立ちすくませてくれる。

 

バシっ!
ヘ(__ヘ)☆\(^^;

 

モグモグ隊:
っていうか…
知ってはいましたけど、どの席に座るまでかを決めるまでの妄想時間って、本当にな・が・いよねぇ~。

・・・

な、なんか調子狂う事運びだ…

この子の登場が久しぶりだからか、それとも潜ってきた深海に三半規管がやられてしまったからなのか、調子がいつもと大きく異なっていやがる…

ふぅ~


呼吸を取り直し…て…

 

バシっ!
ヘ(__ヘ)☆\(^^;


さっ、三度もツッコミ以上の力で殴るとは。

 
モグモグ隊:
っていうか…
な・が・いって言ってるのよ!

 

では、ルーティンで始めます

ルーティンの石塚オーナー①

すっかり狂ってしまった調子を元に戻すために、やはりココはとりあえずを合言葉にした泡の出る飲み物。それは★のサーバーから丁寧に注がれることによって、より美味さが増すように感じる。

ルーティンで乾杯

はいっ!乾杯!!

って、今宵のような素敵な夜…、いや今宵のような素敵な深海の雰囲気に、な、何を飲んじゃってるんでしょうか…

あたかも先ほど見たワインレッドの看板にあ・た・しも見惚れていたのヨと言っているかのような飲み物。

ルーティンの石塚オーナー②

オーナーの石塚さん:
それは酵素ドリンクです。
ルーティンでは、キウイやグレープフルーツ、しそやジンジャーなど10数種類の酵素を自家製で作って、それをドリンクとして飲んでいただくことが出来ます。

お店詳細

目次に戻る