2015年8月28日

【日課】毎日使いができるルーティンで非日常的な安らぎを感じる

ページ数(5/6)
森本 康司 森本 康司

ルーティンの石塚オーナー③

オーナーの石塚さん:
それは柔らかスパイシーチキンというメニューです。
チキンをヨーグルトと約10種類のスパイスに漬けることによって、身を柔らかくして風味づけをしています。

 
なるほど。お通しに出たカービングされた人参のピクルスといい、手間暇かけた酵素ドリンクといい、この店はいたるところに惜しみなく手間をかけているんだな。

ルーティンのポテチサラダ①

っと、思ったら今度は何ともアイディア作品が出てくるのか。

ルーティンのポテチサラダ②

コールスローのように味付けされた千切りキャベツが、ポテトチップスと和えられたサラダ。

サラダのようでいてサラダっぽくなく、スナックのようでいてスナックではない。そのアンバランスともいえる歯ごたえのハーモニーが、大人心にも嬉しい遊び心を甦らせてくれている。

 
ノスタルジック!
 

・・・

ルーティンの酵素ドリンク③

モグモグ隊:
さてさて、本日2度目の訳の分からない表現タイム。終わったかしら?
このポテチサラダはビールだけじゃなくて、ラズベリーの酵素ドリンクとも相性いいわよ。

だってね。

ラズベリーの酵素には、カプサイシンの3倍の脂肪燃焼とアンチエイジングの効果があるんだって。
たくさん食べたって、この酵素ドリンクを飲んでいれば大丈夫ってことじゃない!⌒o⌒

ルーティンのガパオライス①

 
ぎょっ!
 

ま、まだオーダーしていたのか…

ルーティンのガパオライス②

モグモグ隊:
だってね。ガパオライスっていう名前が気になったんだもん。
きっとタイのお料理よね?
こうやってご飯と具材を混ぜて食べるんだよね。

ルーティンでパーティ気分

ふぅ~
 

それにしても、何と言う食欲なんだろうか…。男一人酒を飲む時だと、こんな量は絶対に入らないが、この子の勢いなのか、それともこの店の惜しみなく手間を懸けた料理のせいなのか、このガパオライスにもしっかりと手を伸ばすことが出来る。

 
やっぱり出会ってしまうんだな。

お店詳細

目次に戻る