2015年8月28日

【日課】毎日使いができるルーティンで非日常的な安らぎを感じる

ページ数(4/6)
森本 康司 森本 康司

ルーティンの生サラミサンド①

 
ぎょっ!
 

いつの間に更なる一品が出て来ていたんだ。まさか、また妄想に耽っていたとでもいうのだろうか…

ルーティンの生サラミサンド②

モグモグ隊:
これね…、生ハムかと思ったけど、生サラミだわ。
濃厚なサラミの味がしっかりとするのに、乾燥してないからしっとりと柔らかくて。
それがちゃんとパンの柔らかさとマッチしている。

 
ほう。

何とも勢いよく凄腕のところを見せてくれる店じゃないか。
店内に入った瞬間からタダ者ならぬ意気込みは感じさせられていたが、投入してくる一品一品にもこの店が雰囲気だけで押してくる店ではないことが伝わる。

ルーティンのパリパリ麺のサラダ①

さて、今度はサラダか。何とも食感がよさそうなパリパリ麺の上にサラダがアレンジされているな。

ビール飲みには最高で健康的なツマミともいえよう。

ルーティンのパリパリ麺のサラダ③

ポン酢系のさっぱりとしたドレッシングに、マヨネーズの優しい風味。

その二つに化粧をされたお野菜さん達が、パリパリッとはじけてくれそうな麺と一緒に口の中でヒップホップダンスを踊り出してくれる。

 
モグモグ隊:
あ~^^
やっぱりそれも出ちゃうのね。いつものように何が言いたいのかわからない表現。
美味しいなら美味しいって、はっきりそう言えばいいのに、わざわざ回りくどい言い方しちゃって。

 
・・・

ルーティンの柔らかスパイシーチキン①

 
おおっ

遂にお出ましか。
これはどこからどう見たってチキン。そう…お鶏さまだ。

ルーティンの柔らかスパイシーチキン②

さぁて、貴女はこのお鶏さんをどのように表現する…(・m・ )

 
・・・
 

…って、おいっ!
(  ̄0 ̄)/


ったくぅ。まったくノーリアクションって、それはこのお鶏さまとお店に失礼っていうモンだろ。リスペクトの心を持って、一口一口に絶妙の表現で即座にリアクションをしてやらんとだな…

 
・・・

お店詳細

目次に戻る