2014年11月4日

【体感】たくさんのお料理が幸せに感じさせる洋食のtaku.で過ごす

ページ数(4/5)
森本 康司 森本 康司

洋食のtakuのオムライス⑥

ほう…。

ふわっふわの玉子に包まれたオムライス。そのトロトロとした食感が、何とも言えず美味そうだ。

洋食のtakuのビーフシチュー②

ほう…。

しっかりと煮込んでいただいているビーフシチュー。柔らかいのはお肉だけでなく、実は主役を張れるほど優しく煮込まれたお野菜さん達も、口の中でダンスをしてくれるようだな。

洋食のtakuのテラス席①

ほう…。

クリスマスでは少し季節と合わないかも知れないが、このテラス席で山下の夜の景色を見ながらディナーを楽しむっていうのは、格別たまらない雰囲気を味わえるかも知れんな…。

 

(´・ω・`)
ん!?

 

この子たちは、美味しい物が食べたいとメールを送ってきて、店を選びお招きしたというのに、その美味しそうなお料理たちを食べさせてくれようとはしないモノなんだろうか?

 
それはあまりにも可哀想というものじゃぁ…。

洋食のtakuのパリパリサラダ②

モグモグ隊:
そんなにひどくないですよ。いつも美味しいお店を教えてくれるのに、まさか食べさせないなんて、それは人聞きが悪いですね。はい!どうぞ…!

洋食のtakuのパリパリサラダ③

(^―^)
ニコっ


ほう…。

パリッパリッの食感の中に、珍しい食感が混ざる。

なんと!マリネした大根だな。少し甘味を感じるドレッシングにシャキシャキのお野菜に、パリパリの食感。そこに加えて、コリッとくる大根マリネの食感。

見た目以上に、口の中が飛んだり跳ねたりしてくれる、嬉しい食感の交響曲。

 
素晴らしい!
 


お店詳細

目次に戻る