2015年7月13日

「魚鶏屋」肉も魚もお野菜も大迫力のボリュームで旬の味を堪能!

ページ数(5/5)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

魚鶏屋の浜焼き

大アサリ、ハマグリ、サザエ、ホタテという四天王が集結。

この貝用酒と貝用のたれで、自分の手でおいしい貝に育てていくわけですね。

魚鶏屋の貝用酒

お酒を垂らして…

魚鶏屋の浜焼き②

バターを投入して…

魚鶏屋の帆立

垂涎ものです。たまんないわ。

そんな貝たちの隣で輝きを放つこのお方…

魚鶏屋のイカ

ため息が出ますよ、イカ先生!しかも巨大!

魚鶏屋のイカ②

噛めば噛むほど甘みと旨味がじんわりと出てくる…また日本酒に戻りたくなりますね~いやはや。

は~、おなかいっぱい。(そりゃそうだ。)

とにかく魚鶏屋さんでは、お魚もお肉もお野菜もとことん素材にこだわっていて、どのお料理も素材の味そのものを楽しめます。

その上、素材の味を最大限に引き立て、かつ、お酒に合う味…という、なんでもかんでもおいしく食べたい欲張りな大人にピッタリのお店なのです。

さて、次来たときはどんなメニューが待っているのか、何をいただこうか…もうワクワクしてしまいます♪

ショップデータ

【閉店】魚鶏屋 関内伊勢佐木町店
  • 横浜市中区末広町2-4-7
  • TEL:
  • 営業時間:
  • 定休日:

 

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る