2015年7月13日

「魚鶏屋」肉も魚もお野菜も大迫力のボリュームで旬の味を堪能!

ページ数(4/5)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

続いて、大山鶏のささみのたたきと、会津地鶏の炭火焼きが登場!

魚鶏屋の大山鶏のささみ

魚鶏屋の会津地鶏の炭火焼き

ささみのたたきは、しっとり柔らか!一口食べると新鮮さが伝わってきて、大山鶏そのものの味を楽しめます。

地鶏の炭火焼きは、青ゆずをひと搾りしたピンク岩塩、わさび、辛みそをお好みで。

こちらもとってもジューシー!お肉の食べ応え抜群!

そして、男性陣が特に興奮していた隠れた逸品が、地鶏の炭火焼きについてきた「辛みそ」。魚鶏屋さんのオリジナルだそうなのですが、コレが、クセになる~!

魚鶏屋の辛みそ

野菜にも合っちゃいます。何にでもつけて食べちゃいたい味です。

さて、「肉には、ハイボールいっちゃおうかな~、うへへ」と、そろそろ仕事であることを忘れ、ただの宴会になりかけていた頃のこと。

「じゃあ、フリージングハイボールはいかがですか?」と影山さん。

フリージングハイボール?

ハッ!もしや、エクストラコールドの隣にあった、あのサーバーのことですか!?

エクストラコールド

そう、フリージングハイボールとは、エクストラコールド同様に氷点下の冷涼感を味わえちゃうハイボールなのです。

 

はい、再びの乾杯~♪

 

魚鶏屋のフリージングハイボール

キンキン、冷えっ冷え~!でも、なんだかなめらかな感じ。今まで飲んできたハイボールの楽しみ方とは、また一味違うような。ああ、大人でよかった。

ちなみにこの「フリージングハイボール」、神奈川県内で扱っているお店はまだまだ少ないそうですよ。

もう、どんだけ食べるんだい、というぐらいの勢いで注文しちゃいましたが、そこは男性陣がいると心強い、どんどんたいらげていく上に、まだ食べる気です(笑)。

しかも、今から貝を焼く気です!!

お店詳細

目次に戻る