【待望】弁天通りに登場!拉麺 弁tenの特製醤油らーめんに舌鼓!

ラーメン愛好家だけでなくても、ちょっと小腹を満たすのに、スッとランチを済ませるのに、飲んだ後の〆の一杯に汁物を!、という方に嬉しいお店が弁天通3丁目に新規オープンしました。

その名も「拉麺 弁ten」。

相生町にあるお好み焼きのお店「漢の鉄板」がプロデュースしてできたラーメン店です。

ラーメン弁tenの外観 title=

関内大通りから来ると弁天通りの入口に位置する好立地。路面店だけに見落とすことは無い場所です。ラーメン屋さんらしからぬお洒落な外観と、広く綺麗な店内でゆったりした気分でラーメンを食べることができそうです。

早速調査!

ということで店内にお邪魔します。

券売機で事前に食券を購入するオーダースタイル。ラインナップは、醤油・塩・鶏白湯の3種類。チャーシュー・ワンタン・味玉のトッピングでを選ぶことができます。

価格はラーメン1杯が750円と、リーズナブルな設定でお財布にも嬉しいですね。

せっかくなので券売機の一番上に大きなボタンで自信が伺える「特製らーめん」をいただいてみました。

そのお店の一番推しを食べるために、一番左にあるボタンを押すようにしているこの頃。このお店でもきっと「特製 醤油らーめん」がイチ推しだろうと、まずは醤油ラーメンを頂きます。


特製 醤油らーめん

特製 醤油らーめん

特製 塩らーめん

特製 塩らーめん



こってりギトギトの家系が多い横浜にあって、こちらのお店のスープはあっさり系の仕上げ。ランチでも飲んだ後の〆にも最適な感じがしました。

特製らーめんは、チャーシュー、味玉、ワンタンがトッピングされている、いわゆる全部のせラーメンというやつでした。

とろーり半熟の味玉もスープによく合いますし、少し厚めに切られたチャーシューも主張し過ぎず麺とよく合います。口休めというか、舌休めに嬉しいツルッとした舌触りのワンタンも入ってて、飽きさせずに最後まで一気に食べほせる一杯。

麺はストレートでモチモチした食感で、スープとの相性を良く考えて選ばれていました。

せっかくなので、特製塩らーめんも頂きましたが、更にあっさり感が高まる一杯でした。

ランチに醤油、飲んだ帰りに塩と、組み合わせでは一日に2回も楽しませてくれそうな拉麺 弁tenの特製らーめん。今度は鶏白湯を頂きに、お邪魔したいと思っています。

関内愛好家の皆様、お早めにお試しくださいね。

ショップデータ

拉麺 弁ten
  • 横浜市中区弁天通3-48
    弁三ビル1F
  • TEL:
  • 営業時間:
    月~金 11:00~15:00/17:00~23:00
    土 17:00~3:00
  • 定休日:日・祝日

※ 投稿日現在の情報です。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事bymagic_eyeこれで安心!豊富なアイテムからレンタルできるパーティドレス!

次の記事tequila5_eyeテキーラコンペへ関内所縁のバーテンダーの応援に行ってきました

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。週に3度は、関内で飲み歩きしている。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。汗っかきで、暑さが苦手。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る