2014年11月5日

ラタトゥイユのフランス料理教室―レストランの味が食卓に乗る!

ページ数(1/3)
森本 康司 森本 康司

レストランの味をあなたの食卓に!をテーマに、美味しく食べて身体に優しい親しみやすい食材を使った、簡単にお家で作れそうなフランス料理を目の前で作り、基本から教えてくれるお料理教室。学んだ後には実食でき、楽しく美味しくお得な教室がありました。

ラタトゥイユ料理教室の看板メニュー

フランス料理はレストランでしか…。

そのように感じていらっしゃる方が、ほとんどではないでしょうか?

少しお洒落に、少し贅沢に。そして大切な時間に、大切な人と…。

 
でも、それが家の食卓に出すことができたら!

一度ぐらいは、そう考えたことがあるのではないでしょうか?

 
そして、それを叶える一番の近道が合ったのです。

しかも!!この関内に!!

 

おそうざいフランス料理教室

そんな情報を入手し、完全予約制で月に3~4回開催されているというレストラン ラタトゥイユの料理教室にお邪魔しました。

ラタトゥイユの外観

お邪魔したのは、平日のお昼12時。お腹は完璧に空いた状態です。

ラタトゥイユの扉

お料理教室が開かれる日以外は、この時間はランチ営業を行っているお店ですが、この日は教室のため通常営業はお休み。

ただ、事前に予約をしているのため、ここは躊躇わずに扉を開けて中に入っていきます。

ラタトゥイユの恩田シェフ①

開始時間ちょうどにお邪魔したこともあり、到着後すぐに教室が開始されました。数名の参加者に混じり、講義を受けます。

教室でお料理を教えてくれるのは、このレストラン ラタトゥイユのオーナーシェフの恩田 健司さん。

恩田 健司 氏 プロフィール
  • 1961年:
    横須賀に生まれる
  • 1981年:
    調理師学校卒業後、横浜元町霧笛楼オープンと同時に入社
    ホテルホリデーインヨコハマ(現ローズホテル)
    葉山ラ・マーレド・チャヤなどで修業
  • 1989年:渡仏。
    ル・グレナデン パリ(オードヴルシェフ)
    アレクサンドル 南仏(スーシェフ)
    ル・レカミエ パリ(パテシェ)
  • 1991年:帰国。
    神田ブラッスリーりゅう、逗子マリーナ セゾンなどでシェフを務める
  • 1998年:
    横浜元町にレストラン ラタトゥイユ独立開業
  • 2006年:
    関内に移転リニューアルオープン
ラタトゥイユの恩田シェフ②



このお料理教室では、通常2品のお料理を恩田シェフが1時間かけてデモンストレーションしてくれます。そして、この日のお料理のレシピと調理方法が細かく紹介されているテキストを受け取り、講習がスタートです。

ラタトゥイユ料理教室のテキスト

この日のテーマは、「白ワインに合わせて」。そして教えてくれるお料理は、ポッシェした海の幸のジュレ若鶏のフリカッセ 胡瓜のグラッセ添えの二品です。