2015年12月14日

クラフトビールとBarメシで女子もまったり楽しめるSYNCHRONICITY

ページ数(1/3)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

Barやビールがメインのお店は、女子にはハードルが高いことも。でもカフェのようにまったりできそうな空気感があって食事もおいしい、そんな女子にもうれしいCafe&Barがありました!デートにも良し友達同士でも良し居心地抜群のお店をご紹介します

イセザキ・モール近くに、女子にもオススメのCafe&Barがあるというウワサを聞きつけ、早速取材に行ってまいりました!

…え?ウワサの出どころはどこかって?

くやしいですが今回も編集長ですよ。

なぜそんな女子が好きそうなお店の情報まで、編集長の引き出しに入っているのかモヤッとするところはありますが…とりあえずそんなことはさておき、お店へGO!

見えてきましたSYNCHRONICITY(シンクロニシティー)の看板が。

どうやらここのようです!

シンクロニシティの看板

外観がキュート♪♪

なんでしょう、このアメリカンなかわいさ。

シンクロニシティの外観

パッと見、日本の横浜の伊勢佐木町というより、Isezaki, Yokohama, JAPANって感じです。

ドアのクリスマス装飾にもワクワクしちゃいます。女子はこういうところで早速テンション上がっちゃうんですよね。

シンクロニシティのドア

そんなかわいらしさの一方、お店の名前についている「Craft Beer」の冠が物語っているように、こだわりのビールも飲めるようです…期待は高まるばかり!

シンクロニシティのA看板

ビールのイラストを見ていましたら喉が渇いてきました。パブロフの犬状態になってしまったので、早速入店します!

店主の深町圭一さんです。お店にピッタリの雰囲気と空気感で心が和みます。

シンクロニシティの深町さん

明るい店内には、バーカウンターと、ゆっくりビールとお料理を楽しめそうなテーブル席が。常連さんもくつろいでいらっしゃるようです。

シンクロニシティのカウンター席シンクロニシティのテーブル席
壁には6種類の「本日のクラフトビール」。

シンクロニシティのビールメニュー

ビールはサイズが選べるのもうれしいですね。

シンクロニシティの

そしてお店に入ってすぐの場所で存在感を放つビールサーバー。なるほど、ここから「本日のクラフトビール」たちが注がれるということでしょう。ビール好きの筆者はウズウズして我慢できません…!

シンクロニシティのビールサーバー

夏の暑さで喉が渇けば、冬は乾燥で喉が渇くってもんです。というわけで早速一杯目をいただきます♪

シンクロニシティのビールサーバー②

深町さんがていねいに注いでくださったこちらは、アウトサイダーブルーイング(山梨)のオーストラリアンIPA。

シンクロニシティのアウトサイダーブルーイング

待ち焦がれた一杯目……最高です。

冬のビールも、いいですよねえ。ホップの香りと、後に残る苦味がたまりません。


お店詳細