2015年12月14日

クラフトビールとBarメシで女子もまったり楽しめるSYNCHRONICITY

ページ数(2/3)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

はっ!

でも今回は女子にオススメのお店として紹介したいので、普段ビールを飲まない女性にもオススメの飲みやす~い一杯をいただきたいです…

「それならこれですね!バナナみたいにフルーティーなんですよ」

スッと出された次の一杯は、エチゴビール(新潟)のヴァイツェン。さきほどとはうってかわって黄金色の輝き。

シンクロニシティのエチゴビール

飲んでみると、本当にすごくフルーティー!苦味も少なくてサラッと飲めてしまうので、ビールを飲み慣れない方にも、たしかにオススメできそうです。

いや~、来て早々、左にIPA、右にヴァイツェンで大忙しですわ~。

シンクロニシティの

…と、飲んでいるだけの記事になると後から編集長に怒られますので、きちんと取材しなくては。

深町さん、何かネタをください!

「それじゃあ、こちら見せちゃいましょう!」と、先ほどのビールサーバーが入った冷蔵庫をじゃーんとオープンしてくださった深町さん。ドヤ顔いただきました!

シンクロニシティのビールサーバーの中

「これ、実は業務用冷蔵庫を改造したものなんですよ」

中のビール樽を入れ替えて、さまざまな種類の「本日のクラフトビール」がいただけるようになっているわけですね。冷蔵庫まるっとビール樽なんてうらやましいです、うちにも欲しいです。

さ、ネタをひとついただいたので、ビールもひとつお願いします。

「もちろんいいですよ~」と、嫌な顔ひとつせずビールを注いでくださる深町さん、本当にお優しい…

シンクロニシティのビアサーバー③

って、あれ…?

シンクロニシティのスワンレイク

「泡がないですよ?」(と、言いながらもしっかりビールは受けとる筆者。)

シンクロニシティのスワンレイク②

「これは新潟のスワンレイクっていうブルワリーのポーターっていうものなんですが、泡なしで出すんですよ。ビールによって、ブルワリーが推奨する出し方っていうのがあるんですよね。」

シンクロニシティの深町さん②

なるほど!クラフトビールにはそれぞれの適した楽しみ方があるんですね!それを一度に楽しめちゃうって、贅沢です…。

「あとは温度なんかもそうです。ビールによっていい温度は違うんですけど、冷蔵庫の温度設定は1種類なので…冷やしたグラスで出すか常温のグラスで出すかで変えているんです」

う~ん、クラフトビール、奥が深いです。そしてこうやって、店主の話を聞きながら、カウンターでビールをいただくっていうのもまた、いいものです。


お店詳細

目次に戻る