2014年5月19日

見事上田藍選手が2位!トライアスロンが横浜から今、熱くなる!

ページ数(4/7)
森本 康司 森本 康司

井出選手フィニッシュ

記者会見に登場した日本の井出選手は、惜しくも15位でフィニッシュ。関内新聞も記者会見でのリラックスした雰囲気を見て期待していただけに、少し残念な結果に終わった気がしている。

上田選手表彰式①

レース終了後、すぐに表彰式が行われた。良く晴れ渡った横浜の空のした、大健闘した上田選手は飛び切りの笑顔で、表彰式に参加していた。

上田選手表彰式②

上田選手表彰式③

上田選手表彰式④

<女子トップ 3 と日本人選手の成績>
1 位 グウェン・ジョーゲンセン(アメリカ)1:58:38
2 位 上田 藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)1:59:14
3 位 アグニェシュカ・イェジック(ポーランド)1:59:24
4 位 佐藤 優香(トーシンパートナーズ・チームケンズ)1:59:43
8 位 足立 真梨子(トーシンパートナーズ・チームケンズ)2:00:06
15 位 井出 樹里(博慈会)2:00:48
20 位 加藤 友里恵(グリーンタワー・稲毛インター)2:01:22
21 位 高橋 侑子(法政大学)2:01:33
40 位 川口 綾巳(ボーマレーシング・みつお産婦人科)2:05:03

 

女子に引き続き、13時1分からはエリート男子の部がスタート。

男子スタートセレモニー

女子同様に、横浜キッズプロジェクトの子供たちに見送られ、ポンツーンのスタートラインへと向かう男子選手。

 

目次に戻る