2016年9月12日(月)

誕生から45周年を迎えたカップヌードル。開発秘話に迫った!!!

ページ数(2/3)
ウスイ 潤 ウスイ 潤

続いては3Fで、世界にたったひとつの「オリジナルカップヌードル」をつくりましょう!

マイカップヌードルファクトリーは多くの家族連れで満杯です!それではマイカップヌードルができるまでの流れを紹介します。

  • まずは受付時に発券される30分毎の整理券の時間になったら会場へ向かいます。
  • 専用自動販売機で、300円を入れてカップを購入します。
    その後スタッフから作成時の注意事項を聞きます。
  • 着席したらカップに今日の日付を記入しましょう。消費期限は製造から、つまり今日この日付から1か月間です。
  • 用意されている専用のペンを使って、カップを自由にデザインします。

文字でカップに装飾を施す筆者、関内新聞とカップヌードルのコラボ作品が、今まさに誕生しようとしています!!

描き終えたら、いよいよトッピングカウンターへ!

スタッフのお姉さんにカップを渡し、百福のクリエイティブシンキングから生まれた「逆転の発想」を体験します。

これは、カップのなかに麺を入れる際、上から入れるとズレてしまい、カップの正しい位置に入らない、という難点を克服するために考え出されたアイデアで、「カップに麺を入れるのではなく、麺にカップをかぶせ、それをひっくり返す」という新発想でした。くるくるっとハンドルを回し、カップに麺が入ったことを確認します。

続いて、スープを4種類の中から1つ、具材を12種類の中から4つを選んで、入れてもらいます。ちなみに1番人気はひよこちゃんナルト。

アルミキャップは、のりや接着材を使用せず、約150℃の熱と圧力でカップにつけます。さらに透明のフィルムをかけて約120℃のトンネルをくぐらせカップに密着させたら、

オリジナル、「マイカップヌードル」が完成です!!できたてほやほやです。

できあがったマイカップヌードルは、中身が見える透明なエアパッケージの中にセットして、空気を入れたら完成。お持ち帰りしましょう。


目次に戻る