2014年9月30日

【抜群】本格イタリア料理を楽しく食べられるBACCOで呑んだくれる

ページ数(7/7)
森本 康司 森本 康司

さぁぁて…。

 
パクパク隊:
さぁてって、まさかもう帰ろうとしてないわよね?
さっき良い物見つけちゃっておいたのよね。

BACCOのエスプレッソ①

パクパク隊:
エスプレッソの格好良い機械があったのよね。
お腹もいっぱいで満足になったから、最後に食後のコーヒーを頂きたいわ。

BACCOのエスプレッソ②

 
んっ?

なんと食後にコーヒーだと!しかもエスプレッソでいれた、イタリアの優雅な食後のひと時のようなお洒落な締めくくりとは。

まぁ、好きにするが良いさ。

 
BACCOのエスプレッソ③パクパク隊:
ねぇねぇ見てよ。このデザインカプチーノ可愛い♪
飲むのが勿体なくなっちゃうわね。

 
と言っても、どうせ飲んでしまうんでしょうよ。

満足な味の満足なイタリア料理。そしてその締めくくりに可愛いデザインカプチーノのエスプレッソか…。

気軽に楽しく食べさせてくれる本格的なイタリア料理。この店の使い方は、他にもまだまだありそうだな。

一つひとつの満足なボリュームを考えると、もっと大所帯でワイワイとイタリア料理を囲んで、しっかりと食事を食べにくるというのも良いかも知れん。

BACCOのテーブル席

その時は、あのテーブルを囲んで賑やかに、味に角を立てるシェフのイタリア料理を満喫してみるか。

きっと、どんな誰を連れて来ても、この味に満足して喜び、最高の笑顔で笑って食べてくれるだろうな。

 
ふぅ~。

 
こっちでも見つけちまうんだな。

 

最高に満腹で、最高に満足した夜だ…。

たまにはアイツのリクエストに応えて、新たなお店の開拓をするって言うのも良いもんかも知れない。

腹と心も満足だ。
笑いが込み上げてくる最高の気分のまま、少し早いが今日は帰るとするか…。

 

ショップデータ

Italian Bar BACCO
  • 横浜市中区福富町仲通1-6
  • TEL:045-261-3640
  • 営業時間:
    火~土 17:30~24:00(L.O. 23:30)
    日・祝 17:30~23:00(L.O. 22:30)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日振替)

 

この記事の著者

森本 康司

森本 康司編集長

関西に生まれ、学生時代をアメリカで過ごす。帰国から5年した頃に流れ着いたこの街が好きになり、2013年12月に関内新聞を立ち上げる。美味しいものに目が無く、あらゆる種類のお酒を飲むがバーボンが特に好き。近頃は、見様見真似でシェーカーを振ったり、料理をしたりすることが多くなった。お酒の空瓶で作るBottle Ware Artにハマっている。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る