2014年9月30日

【抜群】本格イタリア料理を楽しく食べられるBACCOで呑んだくれる

ページ数(6/7)
森本 康司 森本 康司

BACCOの岩中豚肩ロースの炭火焼き⑤

パクパク隊:
ほら、ちょっと見て!
綺麗なピンク色しているわよ!

BACCOの岩中豚肩ロースの炭火焼き⑦

パクパク隊:
ほらほら、ちょと見て見て!!
それで表面は香ばしい美しい焼け色しているわ!

BACCOの岩中豚肩ロースの炭火焼き⑥

パクパク隊:
ほらほらッて!!
お野菜はシャキッとした食感がちょうど良く残っている感じに火が入ってる。

 
BACCOの勝島シェフ⑧

勝島シェフ:
先ほどさばいていた塊のお肉ですね。肩ロースを炭火で焼きました。コラトゥーラという魚醤にお肉を漬けて味付けしています。発酵調味料のコラトゥーラに漬けることによって、お肉が柔らかくなりますね。
それに塩味がちょうど良くついているでしょ?
魚醤につけて塩味が付いているので、焼くときに塩はしていません。

BACCOの岩中豚肩ロースの炭火焼き⑧

確かにだ。

シンプルに塩をして炭火で焼いただけに思ってしまったが、魚醤に漬けた塩味だったとはな。塩をしただけの表面にだけ塩味を感じるというより、漬けこんでいる塩味がお肉全体から味わえる気がする。

それがまたしっかり目の赤ワインにも、最高に良く合うじゃないか。

それにしても、今日のアイツは良く食べる。一つ一つが豪快な嬉しいボリュームで出され、ちょっと食べすぎた感が出ているこちらとは違い、自らリクエストしてきたイタリア料理を目前に、最高に喜んだ顔をしてパクッっているではないか。

 
シェフの作る最高のイタリア料理に、すっかり赤ワインが進んでしまって、気が付けばちょうど良くお料理がメインにきたと同時に一本開いてしまったようだ。


お店詳細

目次に戻る