2014年5月16日

【発汗】山下町のハラール本格インドカレー料理で健康的に汗をかく

ページ数(3/9)
森本 康司 森本 康司

すっかりとインドに旅行している良い気分になっているのに、ここでナンの作り方を説明しろというんだろうか…。それに目の前に並んだ美味そうなカレーと、今まで見たことも無いような大きなナンに、既に胃袋の虫が暴徒と化している今、それを説明しろというつもりか。
 

仕方がない…。

 
ナンは小麦粉や塩、それに牛乳といった材料を混ぜこね合わせ生地を作る。生地は丸いダンゴ状にして、1日程度寝かせ発酵させるんだ。

ナン作り方①

その生地を空気を抜くように指先で、ヒュイヒュイという風にペシャンコにしてだな…。

少しずつ回しながら丸く伸ばしていくのさっ。

手のひらぐらいの大きさになったら、今度はそれを両手に挟み…。

 
ふん、ふんっ、ふんーっ!
 

ナン作り方②

素早いコックさんの手つきを表現するため早回し。^^

 

ふ~~~~んっ!

 
ナン作り方③

と、生地を挟み手の甲を左右に返すように全体を振って行くと、生地の片側が…、

びろ~んっ

と伸びて、こんな感じにんるんだ。^^
これで生地は出来上がり。

ナン作り方④

今度は伸ばした生地をタンドール窯の内壁に、

ぴとっ!とくっつけ…、

ナン作り方⑤

空気が入ったところを、丹念につついて空気を抜いてやるんだ。

これで2分ぐらい待つと、こんがりと、ふっくらと、しっとりと、美味しいナンが焼きあがる…、

お店詳細

目次に戻る