2016年3月28日

iNAhoのほっこり具だくさんランチで癒しも元気もいただくお昼に♪

ページ数(2/2)
岸野 ちほ 岸野 ちほ

こちらがメインディッシュ、牛すじと春キャベツのトマト煮。

iNAhoの牛すじと春キャベツ

わかります?このもりもり~な感じ。

そして牛すじはもちろんのことながら、キャベツにも味がしみしみ~♪ごはんが進みます。今が夜であれば、私はこれでビールと赤ワインをいっちゃいたい。

そして脇でガッチリいいお仕事してくださる小鉢さんたち。

iNAhoの小鉢

野菜の煮物は、懐かしい、やさしい味。なんだかほっとするんです。平日の、ちょっと一息つきたいランチにうれしい一品です。

iNAhoの野菜の煮物

 
こちらはポテトサラダ。カブがたっぷり入っていて食感も楽しめる、お野菜の方が主役のポテトサラダって新しいです!

iNAhoのポテトサラダ

 
そしてオクラ明太マヨ和え。こちら個人的に超ヒットです。なるほど納得の、オクラ×明太×マヨの絶妙なバランスが最高です。そしてやっぱりビールが飲みたくなります。いけないいけない。

iNAhoの

本当に、充実のラインナップ!

しかも日替わりで、訪れるたびにいろんなメニューに出会えることができるなんて。

 

そして、私はランチをなんだかんだでペロリとたいらげまして、その時の気持ちを一言で言い表すとすればそれは「ほっこり」。

おなかいっぱいで落ち着くってこういうことだよな~とお茶をすすっていましたら、

「わー!完食ですねー!うれしいです!」

と、お料理すべてを作ってらっしゃるオーナーの石塚美穂さんが声をかけてくださいました。笑顔がとってもチャーミングで、こちらも元気をもらえる素敵なオーナーさん。

iNAhoの常連さんたちはものすご~くリラックスして、石塚さんとの会話を楽しんでからお店を後にしているのが印象的でした。

そしてお客さんを見送る際には、石塚さんが「いってらっしゃい!」と必ず一言。

午後からもうひと頑張りする戦士たちの背中を押してくれる魔法のことばです。

「稲穂のように、だんだんと実っていくお店にできたらいいなって思っているんです」と笑顔で語ってくださった石塚さん。

「ほっこり」できる平日お昼のオアシスが、またひとつ関内に増えました。

平日のお昼はぜひ、iNAhoで癒しと元気をチャージしませんか?

ショップデータ

iNAho(イナホ)菜・肴・米
  • 横浜市中区太田町2-31-3
    コーポサンライフ太田町2F
  • TEL:050-1031-2081
  • 営業時間:
    ランチ/11:30-13:30
    ディナー/17:00-22:00
  • 定休日:土曜・日曜・祝日

1ページ 2ページ

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る