オールスター体験型イベントがハマスタで開催!プロ野球史上初!

横浜DeNAベイスターズ創設後、初めて横浜スタジアムで開催される「マツダオールスターゲーム 2016」(7月16日(土)18:30 試合開始)の開催に合わせて、前日の7月15日(金)に、プロ野球史上初となるオールスター体験型イベント「マツダオールスターエクスペリエンス 2016 in YOKOHAMA」が横浜スタジアムにて開催されます。

20160616_baystars_001

イベント当日は、横浜スタジアムのグラウンドが開放され、野球殿堂博物館の歴代オールスターゲームにまつわる貴重な展示品が集められたミュージアムコーナーや、バッティングやピッチングを体験できるブースなど、まさにオールスターを“体験”できる様々なコンテンツを楽しめるそうです。

さらに、福岡ヤフオク!ドームにて開催される「マツダオールスターゲーム 2016 第1戦」の様子をセンターカラービジョンにて上映。シンガーソングライターの秦基博さんによるスペシャルライブもあわせて開催されます。過去のオールスターゲームでも活躍したプロ野球OB 佐々木主浩氏、石毛宏典氏のトークショーも必見です。

プロ野球史上初となる今回の“体験型”イベント。今からオールスターゲームの開催が楽しみです!


■チケット料金
自由席チケット:1,800 円(税込み)
自由席チケット(こども):500円(税込み)

■席種
スタンド内は一部のエリアを除き、自由席

■チケット発売日
6月13日(月)17:00より一斉発売

※スペシャルチケットも発売予定。くわしくは横浜DeNAベイスターズ公式HPをご覧ください。


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事londontaxi_eye優しい顔で心意気を感じるロンドンタクシーが関内の街をはしる!

次の記事yukaku_eye【歴史探訪】ー横浜公園の地にあった遊廓のその後の足取りを追う

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この著者の最新の記事

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る