2016年6月16日

オールスター体験型イベントがハマスタで開催!プロ野球史上初!

岸野 ちほ 岸野 ちほ

今年はついに横浜スタジアムで「マツダオールスターゲーム 2016」が開催される年。オールスターゲーム前日の7月15日(金)には、プロ野球史上初の試みとなるオールスター体験型イベントも実施が決定!その内容をご紹介します。

横浜DeNAベイスターズ創設後、初めて横浜スタジアムで開催される「マツダオールスターゲーム 2016」(7月16日(土)18:30 試合開始)の開催に合わせて、前日の7月15日(金)に、プロ野球史上初となるオールスター体験型イベント「マツダオールスターエクスペリエンス 2016 in YOKOHAMA」が横浜スタジアムにて開催されます。

20160616_baystars_001

イベント当日は、横浜スタジアムのグラウンドが開放され、野球殿堂博物館の歴代オールスターゲームにまつわる貴重な展示品が集められたミュージアムコーナーや、バッティングやピッチングを体験できるブースなど、まさにオールスターを“体験”できる様々なコンテンツを楽しめるそうです。

さらに、福岡ヤフオク!ドームにて開催される「マツダオールスターゲーム 2016 第1戦」の様子をセンターカラービジョンにて上映。シンガーソングライターの秦基博さんによるスペシャルライブもあわせて開催されます。過去のオールスターゲームでも活躍したプロ野球OB 佐々木主浩氏、石毛宏典氏のトークショーも必見です。

プロ野球史上初となる今回の“体験型”イベント。今からオールスターゲームの開催が楽しみです!


■チケット料金
自由席チケット:1,800 円(税込み)
自由席チケット(こども):500円(税込み)

■席種
スタンド内は一部のエリアを除き、自由席

■チケット発売日
6月13日(月)17:00より一斉発売

※スペシャルチケットも発売予定。くわしくは横浜DeNAベイスターズ公式HPをご覧ください。

この記事の著者

岸野 ちほ

岸野 ちほ副編集長

九州生まれ九州育ち。学生時代を横浜で過ごし、横浜を第二の故郷と呼んでいる。ハマスタでアルバイトをしていたことがきっかけでベイスターズファンに。ファン歴は10年。

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

目次に戻る