【発汗】山下町のハラール本格インドカレー料理で健康的に汗をかく

Authentic HALAL Indian restaurant, DELHI Dining.
Located right by the Yokohama Stadium and among the cluster of hotels, DELHI Dining is serving delicious HALAL dishes. Many of its customers are Muslim residents in and around the city and tourists who visit the city. The authentic Indian cuisine can be packed to go, or be delivered. You can check its details at the end of this page.

 
このところお酒を飲む機会が続いていた。

食べ歩き飲み歩きが癖になり、ロクに健康のことを気に掛けない日々が続いていると、ふと汗でも流そうかという気分になる。

仕事も早く切り上がり、JR関内駅南口から横浜スタジアムの横を歩いて来たから、なおさらスポーツでもしなくてはという気になる。

ビジネスホテルが立ち並ぶ一角を過ぎ、あと少しで中華街の北門が見えてくる頃、このまま帰ろうか…なんて思っていたら、ブルッとスマートフォンが手のひらで響く。

 
お腹空いた!
 

それは紛れもなくアイツからのメールだった。

※アイツとは、パクパク隊のこと。関内新聞のグルメカテゴリのネタを発掘するきっかけになる存在。読者に美味しさの感動を伝えるため、手だけで出演するボランティアスタッフ。

 
なるほど…、

こうしてタイミング良く来るから、最近腹回りの肉が増えているんだ。せっかくほんの少し前まで、健康的に汗でも流そうかという気持ちになっていたのに、食べること以外には意志が弱い心を、いつもグッドなタイミングで軽々と打ちのめしてくれる。

ハマスタ横のビジネスホテルの前で待つ。
そう返事を打ち、何を食うか目を閉じ想いに馳せる。

 
しばらくして小走りにやってくるアイツを確認すると、先ほどまで汗でもかこうと考えていたと話しながら中華街に向かって歩きだした。

 
DELHI Dining(デリーダイニング)
外観①

ビジネスホテルの脇の少し人通りの少ない道を入って歩き出した瞬間、いきなり目に飛び込む異国の国旗。

インドの国旗か…。

外観②

中華街に向かい歩き始めたから、無意識的に中華でも口にするだろうと思っていた胃袋の虫が突然、止まれという合図を足に出す。

ぐぅ

 
本格的インド料理なんて、いつぶりだ?
胃袋の虫がそう言わんとすると、一気に口の中が唾液でいっぱいになった。

外観③

今日はカレーにするぞ!

珍しく脳の意識も胃袋の意見に同意すると、アイツには確認することなく扉を開ける。

店内①

な、なんと!?

白壁に白のソファと白い椅子。それ対するはこげ茶色のテーブルにこげ茶の棚。インド料理に限らず、熱い国の料理店によく見る赤や黄といったエキセントリックでエキゾチックな装飾は一切ない。

お店詳細


ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8 9

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事triathlon_eye42014世界トライアスロンシリーズ横浜大会の開催が今週末に迫る!

次の記事triathlon_eye5見事上田藍選手が2位!トライアスロンが横浜から今、熱くなる!

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る