「魚鶏屋」肉も魚もお野菜も大迫力のボリュームで旬の味を堪能!

お魚が食べたい!

ああ、でも、お肉も食べたい!

それに、お野菜も摂らなくちゃ。

ついでにお酒もいろいろ飲みたいし。

もちろんおいしくないとイヤよ。

なんかもう子どものようですが、素晴らしき大人の欲求です。

なんでしょうね、夏ってそういう気持ちになってしまいませんか。冷えたお酒を気持ちよく飲める季節だからでしょうか。

そんなどうしようもない欲求にかられた場合、もう少し若い頃だったら「安いチェーン店で手を打つか」と適当なお店に入っていたような。でも、ぼちぼちいい歳になるといつしかそういうことをしなくなり、「お魚」なのか「お肉」なのかはたまた「イタリアン」なのか…なんとなくテーマを決めてお店を選んでみたり。

 
ところが!

そんなどうしようもない大人の欲求に応えるお店を、関内駅から徒歩5分足らずのところに見つけてしまったのです。

魚鶏屋(ととりや)さんです!
魚鶏屋の外観

大人数の宴会から個室での語らいまでできちゃうあたり、うれしいですね~。

魚鶏屋の店内①

魚鶏屋の店内②

まず、お店のあらゆるところを覗き込んでしまうクセで見つけてしまった2台のマシン。

エクストラコールド

アサヒスーパードライ エクストラコールド!

ここ数年でよく見かけるようになった、言わずと知れた氷点下のスーパードライです。

そしてお隣に似たような、でも見たことのないサーバーが…コレは何なのか!?その秘密は後ほど。

だってね、もう、早く飲みたいの。

魚鶏屋で乾杯①

はい、乾杯~♪(※今回のモグモグ隊は、夏らしい豪快な飲み方に付き合ってくれる男性2人にお願いしました。)

ぷはー!「爽快」という二文字は、この瞬間のためにありますね。

ええい、もう待ちきれないわ!早速、注文!

お店詳細


ページ:

1

2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!お願いします

関内新聞の最新情報をお届けします

前の記事bunjiro_eye新鮮な刺身が付いたボリューム満点ランチが980円で食べられる

次の記事20150715baystars_eye横浜DeNAベイスターズ・球団史上最速で今季観客動員100万人を達成

関連記事


近日のイベント

6月
2
all-day 第36回横浜開港祭
第36回横浜開港祭
6月 2 – 6月 3 all-day
第36回横浜開港祭 @ 臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺
詳細 開催日:2017年6月2日(金)、6月3日(土) 場所:臨港パーク及びみなとみらい21地区、新港地区、その他周辺 主催:横浜開港祭協議会(横浜市 横浜商工会議所 (公財)横浜観光コンベンション・ビューロー (一社)横浜青年会議所) Web:kaikosai.com 開催実施要項:こちらからダウンロードできます 実行委員会からのメッセージ 本年の第36回横浜開港祭は、”Thanks to the Port”「開港を祝い、港に感謝しよう」~開港からの英知・想いを未来へ繋ぎ次世代との共鳴を広げる市民祭~ をテーマに掲げ、6月2日(金)、3日(土)の2日間、開催致します。 賑わいから街をよりよくしていこうという伝統をしっかりと引継ぎ、これまで以上に多くの市民の皆様と手を携えて、共に市民祭を構築していくことで、より地域に根差した賑わいとして、横浜のまちづくりと観光の活性化に繋げて参ります。 今年も一人でも多くの方に横浜開港祭を楽しんで頂けるよう、一生懸命取り組んで参りますので、第36回横浜開港祭をよろしくお願い致します。 第36回横浜開港祭 実行委員長 野並 晃 親善大使 募集!! 第36回 横浜開港祭をキャンペーンPR活動などを通して盛り上げていただける「横浜開港祭親善大使」を募集しています。 詳しくは、こちらのリンクからパンフレットをご覧ください。 成功を祈願して、今回も巨大熊手を!

View Calendar

ページ上部へ戻る