2013年12月17日

【発見】コスパ!ココット料理「KATIA」女子ウケするジャン!

ページ数(3/10)
森本 康司 森本 康司

パテドカンパーニャ1

松本シェフ
そこにある容器に詰めて一晩寝かせるんですよ。

関内新聞
あら、可愛い容器ですね。この容器って、なんだか高そうですね。重量感あるし、見た目も美しいし…。

松本シェフ
そうですね。
なんだかわからないんですけど、意外と高いですね。1万円…、、1万円ちょっとするかなぁ…。

 
取材開始早々、スタートダッシュで松本シェフに置いて行かれてしまった関内新聞は、何とか読者のためにとウンチク…、いやデートでウケる、女子会でも会話のリーダーになれるネタを仕入れようと、遅れないようについていこうとしたのですが…。

 

パテ・ド・カンパーニュです。

パテドカンパーニャ2

と言って、取材を開始してわずか5分足らずで、こんなにきれいな、そして美味しそうなお料理を出してくれた松本シェフ。

パテ・ド・カンパーニュ(750円)

 
関内新聞
松本シェフ!いきなり素敵なお料理から始まりましたね!
パテ・ド・カンパーニュといえば、ワインにもとってもあって…(汗
 
 
と、食事を始める前に、ワインを飲みたいと思っていた関内新聞が、松本シェフに話を振っているところ…。
 
 
パクパク隊
パクパク…。パク…、パク…。

ぐぁぁ~

 
パクパク隊
これ美味しいですね!
パテだけでも美味しいのに、その上にトマトの酸味がアクセントになって…。

関内新聞
って、

 

おい!!

パテドカンパーニャ3

パクパク隊
(さらに)パクパク。

パテドカンパーニャ4

※ここで知らない読者のためにご説明しておきますが、パクパク隊というのは、関内新聞のグルメネタの取材になると、決まって同行する…、いや読者の皆様に美味しさを伝えるために同行してくれる、言わば食べることがお仕事だと勘違いしているボランティアです。
※写真を撮りながら、シェフに質問をしながら、お料理を食べることが困難だと知っているパクパク隊は、まるで足元を見るかのように、グルメネタの取材には同行する心強い味方なのです。

関内新聞
ねぇねぇ…、
写真も十分撮れたから、そろそろ食べさせてくれないかな?

パクパク隊
パクパク…。

お店詳細

目次に戻る